今度はちょっとスィートです! 世にも奇妙な出会いのストーリー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.06.Fri

以前、”世界の世にも奇妙な出会いのストーリー”をご紹介しまたしたが、本当に世の中には思いもよらない出会い方をするカップルがいるものです。今回は、またそんなちょっと変わった、でもスイートな出会いのお話をご紹介しましょう。

高校の授業中にプロポーズ

スコットランドに住んでいたニール(34)が、将来の妻となるジェマと出会ったのは16歳の時。彼女はニュージーランド人ですが、留学生として1年間ニールの通うスコットランドの小さな片田舎の高校にやってきたのです。大胆なことに、ニールは英語の授業中に彼女に、”僕と結婚してください”と超ド級ストレートなプロポーズしました。もちろん、授業をしていた英語教師はこれを悪い冗談としかとらえず、”ニール・ロバートソン(彼のフルネーム)、ジェマはあなたと結婚なんかしませんよ。さっさと勉強に戻りなさい!!” と一喝。

まだ16歳の男の子が授業中にプロポーズなんて、誰も真剣にとりあげなかったことでしょう。ただし、当人のジェマは違ったようです。ジェマが当時つけていた日記にはこう書かれていました。”今日、ニールが私に結婚を申し込んだ。たぶん、いつか、そうなる日がくるかもしれない”。

ジェマは1年の留学生活を終えて、ニュージーランドに帰国し、それからそれぞれ別々の国で7年が過ぎました。ジェマが再び2週間の予定でスコットランドを訪れたとき、ふたりはすぐに意気投合、その1年後にはめでたく結婚することになりました。ふたりは10年後の今でもラブラブのカップルです。

歯医者さんが愛のキューピッド

ある日、アリシア(28)が歯医者さんで治療を受けていた時、おむむろにその女性歯科医は、”あなた今、独身?”ときいてきました。アリシアが「はい」と答えると、その医師は、”歯の治療を長いあいだしていると、患者さんの行動パターンでいい男性かどうか分かるの”と言うのです。

それから数週間して、その歯科医からアリシアのもとに、”マットというすてきな男性がいるからちょっと会ってみない?”という誘いがきました。

マットは、新しい患者で、歯の治療をしている間にその医師の信頼も獲得していたようです。アリシアは、それなら試してみようという気持ちでOKの返事をしました。そして、会ってみたら、不思議と相性もぴったりで、あっという間に2年間が過ぎました。そして、彼女の友達はみなこの歯科医さんのもとに通うようになったといいます。もちろん、狙いは、アリシアさんのように理想的な恋人を紹介してもらうためです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!