切なく辛い!遠距離片思いを実らせる3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.10.Fri

ネットが普及すると同時に増えてきた遠距離片思い。海外に住む異性ともSNSやスカイプなどを利用して、気楽にコミュニケーションが取れるようになったため、遠く離れた場所に住む相手に恋心を抱く人が急増中!
でも、相手が遠くに住んでいると、二人の距離を埋めるのは容易ではありません。ちょっとした行き違いで誤解が生じてしまうこともあります。そこで今回は、実際に遠距離片思いを実らせた友人の体験を交えて遠距離片思いを実らせる方法について書いてみました。
切なく辛い遠距離片思いを実らせて、幸せな毎日を過ごしましょう!

積極的に好意をアピールする

遠く離れた場所に住んでいる相手に片思いをした場合、さり気なく好意を示すのは逆効果。相手に気持ちが伝わらないだけではなく「この子何が言いたいんだろう?」と思われてしまう危険性があります。
遠距離片思いだと、相手との連絡手段は電話とメール、インターネットと限られているんです。ですから、できるだけ積極的に好意をアピールすることが大切。たとえば電話で会話する場合「○○君と話していると落ち着いて幸せ」「○○君が近くに住んでいたら毎週会いたいな」と言うと効果的。それくらい積極的にあなたの気持ちをアピールしないと、遠距離片思いを実らせるのは難しいでしょう。

相手に会いに行く

遠距離片思いをしていると、相手に会えるのは1年に数回。相手が海外に住んでいる場合は数年に1回なんてこともあるでしょう。中には片思いということに引け目に感じて、なかなか相手に会いに行けない人もいるのでは?
しかし、相手に会うと会わないでは大きな差が出るもの。会って会話することはとても重要。それによって、相手の気持ちもある程度分かりますし、二人の親密度も増すはず。そのため、自分の気持ちに正直になって相手に『会いたい』と言い、実際に会いに行くことをオススメします。
会いに行くのに理由なんて必要ありません。素直に『あなたと会って話したいから』と言えばいいんです。

恋愛以外のことに情熱を注ぐ

これは実際に遠距離片思いを実らせた友人がやっていた方法です。彼女は好きな人が遠くに住んでいることをプラスに受け止め、仕事を一生懸命こなし、自分磨きにも力を入れていました。平日は仕事が終わると、習い事をしたり、友達と食事をして楽しい時間を過ごし、休日はネイルのケアをしたり、パックをして美肌を目指していました。そして、そんな日々を送って半年が経った頃、彼に会いに行くことに…。
彼は彼女に会った途端、なんと恋に落ちました。それだけ彼女は前回会った時よりも輝きを増していたんです。遠距離片思いだからこそ、できることがあると思います。できないことよりもできることに注目し、それを最大限に活かすことが、遠距離片思いを実らせる秘訣でしょうね。

ライター:羽音
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!