『私が恋愛できない理由』に学ぶ!あなたが恋愛できない理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.15.Tue

今秋話題の月9ドラマ、「私が恋愛できない理由」。月曜日の夜は街から女性たちが消えると言われるほど話題の作品ですね。
ドラマのタイトルを見てドキッとした方も、実は多いのではないでしょうか?人気の裏側には、「自分も経験したことがある」「自分もこういう女性かもしれない」といった共感があります。
今回は3人のキャラクターに沿って、「そんなあなたが恋愛できない理由」を知って次の恋への手だてを一緒に考えていきましょう!

私が恋愛できない理由

1.「藤井恵美」タイプ

香里奈さん演じる藤井恵美は、「昔の彼が忘れられず次の恋愛に踏み出せない」女性。一度恋愛したら長続きするタイプではあります。しかし強がりでサバサバした性格から、男性扱いされたり、友達感覚で接されたりしがちです。
みなさん、周りを見回してみてください。なかなか彼氏ができなくて常に独り身という女性は、このタイプの女性が非常に多いです。なぜなら男性からすると、特に知り合った段階で「恋愛には興味ないのかな?」「強そうだし、自分は必要ないかな?」と誤解されやすいからというのが一因でしょう。

ただ、改めてあなたの周りの女性を細かく分析してみると中には「サバサバした男勝りだけど、つねに彼氏がいる」女性がいるのです。
彼女たちは実は自分の表向きのイメージを上手に利用しています。最後の最後には自分の女性の部分を出して、それまでのさっぱりしたカッコいい女性像とのギャップを見事に演出しているのです。
彼女たちは意図なくナチュラルにそうしている場合が多いので真似するのは難しいものの、つい男性に友達に見られてしまうというあなたは、本当に辛い時には男性を頼り、女性らしい柔らかな笑顔を少し見せるだけでも相手の反応は違うものになりますよ。

2.「小倉咲」タイプ

吉高由里子さん演じる小倉咲は、「本気の恋はできない」女性。プライドの高さゆえ、常に自分の優位は守って傷つかない、ソツのない恋愛を嗜んできたタイプです。
どこか気怠そうで、冷めた部分を持っているので賢い男性にはすぐ勘づかれてしまいますが、美人で女性らしいのに恋人がいないのはなぜ?と不思議がられるのがこのタイプの特徴です。もしくは、恋人ストックを切らせたことはなくとも、毎夜合コンやデートを繰り返す。一見華やかには見えても、安定した恋愛を望むならやや虚しさの漂う女性像と言えます。
この手の女性は本気の相手がいないだけなんですね。努力して追いかけても手に入らない恋愛を経験すると、突然一途になるというパターンがよくあります。「この男性なら落とせそう、尽くしてくれて楽そう」という選択基準は忘れて、一度は相手に近づくために自分を磨く恋愛をしてみてください。自分の気持ちに素直に耳を傾ければ、本気の恋はあっという間にやってきます。

3.「半沢真子」タイプ

大島優子さん演じる半沢真子は、「重く感じるほど一途」な女性。片想いの相手に手作りのお弁当を渡すなど、恋する女性が共感せずにいられないキャラクターですが、大人の男性には少し純粋すぎて「重い」と思われてしまいます。
男性は根っからの狩猟民族、自分から追いかけたい生き物なのです。そんな男性に最初から尽くしてしまうのでは、追う必要はないと伝えているようなもの。誰もが苦心するさじ加減ですが、そこは追わせる女性を目指しましょう。駆け引きは苦手でも、自分の気持ちは伝わり過ぎないように隠す、恋愛以外に夢中でいられるものを見つけるなどの意識は必要です。

以上ですが、恋愛への第一歩は、まずあなたが恋愛できない理由を知ること。ドラマのキャラクターたちがそうであるように、自分自身と素直に向き合い、本当に自分にとって必要なホンモノの恋を選んでいくという気持ちが一番大切なようです。素敵な恋を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!