彼ともっとラブラブになれる!?あなたをセクシーにする10の食品

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.19.Sat

恋愛にとって一番大切なことは、心が通じ合っていること。けど、心だけじゃ満足できないのが人間です。セックスなどのスキンシップも、彼のいろいろな面が見れる、立派なコミュニケーションです。
もっともっと彼から愛されるために、あなたをセクシーにしてくれる10の食品を集めてきました!美味しい物を食べて、幸せなベッドタイムにしましょう。

①ダークチョコレートを食べる

チョコレートにはフェニルエチルアミン、別名LOVE MOLECULE(恋愛ホルモン)という物質が含まれています。フェニルエチルアミンは恋をすると麻薬のように脳内から分泌される神経伝達物質で、脳の一部を破壊し判断力等が落ちるそうです。恋愛中に味わうあのドキドキ感は、この恋愛物質によるものなんですよ。
また、フェニルエチルアミンはエンドルフィンと呼ばれる脳内麻薬のような物質を脳内で分泌させて、私たちに快感をもたらしてくれます。だから、チョコを食べると気持ちが高揚して、よりセクシーになりやすくなるんです。

②香辛料を摂る

スパーシーな食べ物は、あなたの身体もスパイシーにしてくれますよ。また、香辛料は身体を暖める効果もあって、食欲増進や発汗作用、肥満防止効果もあるので、健康や美容を気にする人にはおすすめの食べ物です。
デート中に、チリソースやサルサなどのスパーシーな食べ物を食べると、彼も気分が盛り上がるのでいいですよ。

③バナナを食べる

セックスの数時間前にバナナを食べること。そうすると、『セロトニン』とよばれる精神のバランスを高めて幸せな気分にしてくれる物質が血中に分泌され、より気持ちやムードが高まってきますよ。
また、バナナには筋肉の増強を助ける『カリウム』というミネラルが含まれているので、オーガズムを感じやすくなると言われています。

④寿司を食べる

特にサーモンやサバなど、油の乗った青魚がいいでしょう。ここには、オメガ3と言われる良質の油が含まれており、身体の中で性ホルモンをたくさん作ってくれます。
もちろん、ガリを食べるのも忘れないでくださいね!ガリは血行を良くして、身体を温めてくれます。また、つまみの枝豆には、膣を潤滑にしてくれる植物性エストロゲンが含まれているので、こちらも合わせて注文してくださいね。

⑤赤ワインを飲む

赤ワインは、エストロゲンを増加させるので、女性ホルモンが活発に動きます。また、赤ワインには、『レスベラトロール』と呼ばれるセックス中に血液循環をよくする抗酸化剤が含まれていますので、あなたの女性らしさが引き立ちますよ。

⑥朝食にオートミールとフルーツを!

オートミールのように、精白していない穀物や全粒パン、全粒粉にはテストステロンが多く含まれています。これは、男性の性ホルモン(androgen)の代表的なもので、主に精巣で作られるものですが、発毛、精子の発達、タンパク質の合成、闘争心などを促進・発達させる働きがあります。
また、ビタミンCをたくさん摂ると、セックスの時にいいムードになりやすいという、報告もあります。フルーツとオートミール、ぜひ、彼の朝食につくってあげてくださいね!

⑦カプチーノを飲む

サウスウェスタン大学の研究によると、コーヒーを飲んでいる人は性的衝動が高まりやすいということがわかりました。また、カプチーノに含まれる砂糖にも、セロトニンがたくさん含まれているんですよ。

⑧ざくろジュースを飲む

ざくろには、血流を良くする抗酸化物質であるポリフェノールが豊富に含まれていると言われています。性的に興奮した時は体中に血液が激しく流れるため、血流を良くしておくことは重要です。

⑨ヒレステーキを食べる

赤身のフィレ肉には亜鉛がたくさん含まれています。亜鉛が欠乏すると、甲状腺に異常をきたしたり、貧血になったり、精子形成の減少まで招いてしまうので、カップルで積極的に摂るようにしてくださいね。

⑩アスパラガスを食べる

アスパラガスには、葉酸という水溶性のビタミンB群の一種が含まれています。葉酸はアミノ酸(グリシン、セリン、メチオニン)の合成やたんぱく質の生成・促進作用があったり、オーガズムに達しやすい食べ物なんだそうですよ。
アスパラガスにも、男女ともに積極的に取りたい物質がたくさん含まれているので、カップルで摂るようにしてくださいね。

⑪ピザを食べる

チーズには、オーガズムに達するときに必要になってくるマグネシウムが豊富に含まれています。また、マッシュルームやブロッコリーには、ビタミンAや女性ホルモンがたくさん含まれているので、ぜひディナーにはピザを頂きましょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!