過去の恋愛を引きずっている人必見!思い出を美化するな!忘れられない彼を忘れる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.09.Wed

昔の恋愛を引きずっていて、なかなか次の恋愛に踏み出せない。忘れられない昔の彼と比べてしまって、どうしても恋愛が長続きしない。なんて悩みをお持ちの方はいませんか?
忘れられないと一人思い悩んでいても、ハッキリ言って時間の無駄。昔の恋愛を引きずってしまう人に共通している問題点は、素晴らしかったという思い出が自分の中で美化され、肥大化してしまっているという事。この、思い出の美化というのは非常に危険。
思い出を美化しないためには、思い出の中の彼ではなく、今現在の彼の姿を知り、真実と向き合うのが一番です。幸い、ネットやSNSがこれだけ普及している世の中ですので、居ながらにしてある程度の情報を掴む事は可能。
そこで今回は、実際に忘れられない彼の現在を検索したという女子のリアルな声をレポートしたいと思います。一体どんな結末になったのでしょうか。


大人だと思っていた彼の幼稚さを知り幻滅

19歳から3年間付き合った、8つ年上の彼が忘れられないA子(34歳)。彼と別れた後、どうしても恋愛が長続きせず悩んでいました。できればまたやり直したいと思っているものの、直接会いに行ったり、電話をかける勇気は無いというので、手始めにネットで彼の動向を検索してみることに。
付き合っていた当時から飲食店を経営していたので、お店の名前で検索したところ簡単にHPに行き当たり、彼が書いているブログを発見するに至りました。ドキドキしながらブログに目を通したA子ですが、そのブログには、「オヌヌメ」や「マターリ」などという言葉が多用されているうえ、文章も稚拙で、一気に気持ちが萎えたそうです。「付き合っていた時は、8つも年上だしすごく大人に見えた。自分のお店を持って忙しく働く彼を尊敬の眼差しで見ていたんだけど」と、ショックを隠せない様子でした。
別れて10年という歳月が流れているので、その間に彼が変わってしまったのか、元から幼稚なタイプだったのに、付き合っている時は気づけなかっただけなのか、真相は定かではありませんが、10年にわたって誤った幻想を抱き続けてしまった事に変わりはありません。


クールだった彼の華麗な転身ぶりに目がテン

23歳の時に大恋愛をした同い年の彼が理想的過ぎ、彼を超える男性にめぐり合えないという理由から、なかなか次の恋愛ができないM美(28歳)。歳も歳だし、もしかしたらもう結婚して子供が居る可能性もある。ウダウダ悩んでいないで、彼の現実をしっかり見極めたほうがいいという周りの助言から、意を決してFacebookで友達検索することにしました。
数人の友達を経て、無事彼のアカウントまでたどり着く事に成功したのですが、彼のプロフィール写真を見てビックリ!なんと、現在の彼女(と思われる女性)との2ショットで、しかもほっぺにチューをしている写真だったのです。タイムラインのカバー画像ももちろん彼女との2ショット。投稿内容も彼女との事ばかりというイタい男ブリを知り、彼への未練がきれいさっぱり消えうせたのは言うまでもありません。
「付き合ってた時は、センスも良くて、クールでさっぱりしたタイプだったのになぁ。一体私は彼の何を見ていたんだろう」と、自分の見る目の無さをM美は嘆いていました。

A子もM美も、彼の現在を知ったことで、自分がいかに美化された思い出の中で生きていたのかを痛感し、今はしっかり前を向いて次の恋愛を探しています。もちろん中には、付き合っていた時より、さらにいい男になっている場合もありますが、それは案外少数派な様です。忘れられない彼がいる方は、彼の事を検索してみてはいかがでしょうか。
上記の様な極端な事にはならないかもしれませんが、多かれ少なかれ、彼のダメなところが目に付いて、簡単に忘れられるかもしれませんよ。

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!