クリスマスに向けてのラストスパート!フリーな女子のための合コン会話術!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.30.Wed

12月はクリスマスに向けてのラストスパート。たとえ予定が決まっていなくても、ましてやお目当ての相手が見つかっていなくてもまだ時間はあります。
きっかけをすべて出会いのチャンスに変えるためには、自分から相手に興味を持って知ろうとすることも大切ですよ!これからの時期、特に駆け込み需要が活発となる合コンを出会いの舞台にした実践型の会話術をご紹介します。

1.まずは聞き手となる

合コンの場で男性側からの問いかけを待つだけの女性がいますが、ここでオススメしたいのは女性から率先して話題となる質問を投げること。待つだけでは実際に自分が得意とする話題やアピールしたいことにつなげるのは難しいもの。自分から質問することは、イニシアチブ(主導権)を握ることにもなります。質問する側である聞き手になれば、自分の趣味や知っている話題に水を向けやすいのです。

逆に、自分が質問を待っている側になってみてください。
しゃべりのプロでも専門家でもないあなたなら、あれこれ聞かれてボロをだしかねません。特に合コンのような男女の出会いの場などでは、自分のことを露にしすぎるのはスマートではありません。
知り合ったタイミングであなたのことを知られすぎてしまっては、次回会うモチベーションは上がらないものです。ミステリアスな部分を残しつつ、「また会いたい」と思わせる種をまいておく必要があります。

2.最初にしておくべき質問

恋人候補を見つける目的で合コンに参加するなら、優先的にすべきことが2つあります。
① 相手に恋人(妻)がいるかどうかの確認、②自分のアピール、がそれです。短時間で自分の魅力を伝え切るのは難しいですが、せめて相手をターゲットにすべきかの判断を下すことはできるはずです。

相手の恋人の有無を確認するには下記の質問をしてみましょう。

▽ 居住地の話題・・・なぜその場所なのかや、間取りまで聞いて誰と住んでいるかを判断

▽ 結婚ラッシュの話題・・・結婚ラッシュが何歳で来たかという話に対する反応で判断

▽ 休日の過ごし方の話題・・・どんな時間の過ごし方を、誰としているかなどの話の内容で判断

これらの質問は、相手が遊び人かどうかを見極めるのにも重要です。女性の存在の気配があれば、この時点で気をつけることができます。恋人候補を探している相手であれば、このいずれかの質問で「恋人がいないから・・・」という枕詞を必ず挟むでしょう。いずれの質問も絶好のアピールチャンスになるのですから。
もちろん、誠実な相手であれば最初に恋人(妻)がいることを打ち明けます。そういう相手には、独身で恋人のいない知人を紹介してもらうのが手です。

3.次に向けて種をまく質問

合コンから男女関係が発展しやすい女性は、必ず短時間で種をまいています。種のまき方としては以下の通りです。次にすぐデートしたいと思わせる最も簡単な方法です。

▽ 相手の趣味や好きなことを徹底的に聞き出し、とことん乗っかる
・・・きちんと「私も行きたい」「連れてって」と意志表示することが大事。その場で一緒に行く日程まで決めるのがベスト。

▽ 自分が気になっていることに興味があるか、知っているかを聞く
・ ・・話題のスポット、流行っている映画、旬の遊びなど、直近で行きたい場所のことを知っているか、行ったことがあるかを聞く。限定的だと断られる危険があるので、「スケート行きたい」「映画観たい」など間口は広く。

4.気をつけるべきこと

▽ 最初から相手のエリアに踏み込みすぎない。あれこれ聞きすぎると尋問になってしまうので、ひとつの質問から話題を広げていくイメージ。

▽ 基本は聞き手でも、聞き手で絶対終わらない。絶対に譲れないことや、主張したいことは最初に伝えておくべき。

▽ 「恥じらい」「慣れない」「人見知り」でいる。こなれた雰囲気は決して出さない。同性メンバーに「この間の合コンでこの子が・・・」なんて絶対言わせない。

以上、今回は合コンでの会話術をご紹介しました。あえて小悪魔な質問や軽い口説きトークなどを外しているのは、紙一重の上級テクニックだからです。「まずは友達から」。このスタンスが、合コンをただのお遊びで終わらせない第一歩です。

ライター:江

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!