こんなタイプはこう攻める!今どきタイプ別男子の攻略法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.01.19.Thu

新しい年が始まり、恋愛にも新たな出会いを期待したいこの時期。男子たちをタイプ別に選別して、そのなかから自分の好みを選択的にねらってみてはいかがでしょう?
オーストラリアの恋愛マッチングサイトが多くの登録者たちのプロフィールをデータ化し割り出してみた、今どき男子のタイプ分け。なかなか面白くって、ためにもなりそうです。

タイプ別!男子の傾向と対策を見極めるリスト

タイプ1:“恋愛ってこうあるべきでしょ”恋への理想が高いロマンティスト

傾向

夕日のきれいなビーチでのデート、記念日には花のプレゼント、映画を見るなら恋愛モノ、、、いわゆる“ロマンティック”なことに抵抗感を覚えるどころか積極的にどんどん行動してくるタイプ。会話や食事、スイーツなど女子の好みに合わせてくれるので、とっつきやすい。

対策

デート代も彼持ちのことが多く、女子に合わせてリードしてくれるので、恋愛相手としては楽なタイプ。メールにも甘い言葉を添えれば、彼はあなたにもっと優しくなるはずです。

タイプ2:“海へ!山へ!彼女ともアウトドアを満喫したい”アウトドアボーイ

傾向

サーフィン、キャンプ、スノボ、ダイビング、彼には大好きなアウトドアの趣味があり、生活もそうしたアウトドアを中心にまわっています。あなたも同じ趣味であれば、言うことなしのラブラブカップルに。

対策

一緒にアウトドアライフを楽しむのが、彼にとって最高にうれしいことなので、メイクや洋服にこだわりすぎる女子はアウト。多少小汚い格好でも平気なタフさと、彼とアクティビティを楽しめる運動能力が必須です。

タイプ3:“恋愛とはつまり、、、”考え出したらきりがない思考分析タイプ

傾向

恋愛の重要テーマは、“誠実さ”と“信頼”。かつて恋人にてひどく裏切られた経験があるため、恋愛には慎重になっています。

対策

とにかく、彼に対して正直な態度であり続けること、そして恋愛をゲーム感覚でとらえないことです。彼にとって、ひとつひとつのアプローチが真剣そのもの、その彼の意思をちゃんと尊重しましょう。ナイーブで傷つきやすい性格(とくに恋愛に対して)なので、言動には気をつける必要があります。

タイプ4:ガツガツ恋愛を求めるなんてかっこ悪い!と考える気取りやタイプ

傾向

恋愛にガツガツしてると思われたくない、と考えるタイプで、クールガイを気取っていますが、恋愛への興味は人並みにあるのです。恋愛について懐疑的でもあるので、スローな展開が考えられるでしょう。

対策

このタイプは、正直に自分の感情を打ち明けるのが苦手なので、親密になるのにも時間がかかると覚悟したほうがよいでしょう。でも、恋愛に前のめりになりすぎない女子には、この手の男子との恋愛がバランスを保てます。

タイプ5:“お笑いで彼女のハートを射止めるタイプ”笑い系男子

傾向

いわゆる“モテキャラ”ではないことを自覚しており、笑いをとる方向にむかうタイプです。相手を笑わせることと会話術に長けているので、デートで気まずい沈黙が続くようなことはありません。

対策

基本的にテンションの高い男子たちなので、そのテンションを楽しめるかどうかがカギ。真剣な話題や大人らしい会話は笑いでまぎらわすことがあるので、そこは注意が必要です。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。