既婚者は語る!こんな考えを持った男子との結婚は要注意!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.24.Sat

離婚の原因になりやすい、男性の考え方と見分ける方法をあげました。結婚生活でここだけはゆずれない!というポイントです。チェックしてみて下さいね。

1、子供は嫌いじゃないか

別に子供好きでなくても構いません。女子も、産む前は正直子供の可愛さがわからなかったけど、産んだら可愛くてたまらないって人、結構多いです。
問題なのは、子供嫌いな人。自分の子供が産まれてもどうしても可愛いとは思えず、世話を全くしないという、本当にあった怖~い話を聞いたことも…。子育ては夫婦共同作業。一番身近な協力者がそれでは、結婚生活は続きません。
見極め方が難しいところですが、自分以外の人を愛せる人か、テイクだけでなく快くギブできる人か、動物嫌いではないか、子どもは嫌いと平然と口に出して言わないか、などをチェックしてみましょう。

2、家事・育児は女がやるもの、という男尊女卑観が強くないか

女性が家事を担う割合は、諸外国(アメリカ、イギリス、スウェーデン、フィリピンなど)に比べて、圧倒的に日本が高いことをご存知ですか?
2011年の男女平等ランキングにおいても、日本は135カ国中98位なんです。女性の雇用整備が不十分というのも大きな理由ですが、男女雇用機会均等法が制定されてまだ約40年。自分の親を見て育ってきているので、男尊女卑観が抜けていないんですね。家事・育児を頼んでも、「何で俺が?」って言う人、結構多いんです。
しかし24時間365日の子育てをしながら、家事も完璧になんて無理な話。さらに今は女子も出産後働く人がほとんど。育児+家事+仕事では、必ずどこかに支障をきたしますし、夫婦ゲンカの火種になります。あまり強い男尊女卑観は考えもの。協力してもらうのにかなりの労力をきたすか、一切協力してもらえない可能性があります。普段の発言でわかることなので、注意してみましょう。

3、嘘をつくことに抵抗感がない人ではないか

離婚の原因に、浮気や借金があげられます。それらの大きな問題点は、「平気で嘘をつける」こと。嘘をついたことを反省できる人なら良いのですが、謝っただけで反省する気のない人には要注意です。自分のことが一番好きなので、自分の欲望や願いを叶えるためには、平気で嘘をつくんですね。そういう人は、よほどのことがない限り嘘をつき続けます。
思っていないことを平気な顔で言える人、人を見下す発言をする人は要注意。きちんと反省できる人を選びましょう。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!