独身のうちに知っておきたい!幸せな夫婦になるための3つの秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.22.Wed

結婚は人生においての大きなターニングポイント。結婚したことで、人生が180度変わることだってあるでしょう。でも、どうせ結婚するなら今以上に幸せになりたいですよね。
そこで今回は、幸せな夫婦になるための秘訣について検証しました。これを知っておけば、あなたがゴールインしてからの幸福度が格段に変わってくるはずですよ。
たとえ結婚生活の現実に直面し、挫折を感じるようなことがあったとしても、再び立ち上がる勇気に繋がる可能性も大。

一方的に相手を責めない

結婚してから最初にぶち当たる壁は、お互いの生活習慣の違いでしょう。新婚の頃はあまり気にならないかもしれませんが、結婚してから半年経つ頃には、相手の細かいところが気になってくるものなんです。
食事の前に手を洗わないことやトイレの蓋を閉めないことなど、細かなことだけど、許せなくなりがち。ですが、そこで相手のことを責めたり『こうしてよ!』と命令口調で言うのはやめましょう。それよりも『これはこうした方がいいと思わない?』と相手に相談するように言うことをオススメします。そうすれば、相手もあなたの話に耳を傾けてくれるはずですよ。

ケンカしたとしても翌朝まで引きずらない

長い結婚生活ではケンカすることもあるでしょう。しかし、ケンカするだけ仲が良いのは本当。冷め切った夫婦関係にはケンカの『ケ』の字も見当たりません。お互いに幻滅して、何を言っても無駄だと諦めているんです。そのため、夫婦ケンカを前向きにとらえ、お互いに愛情がある証拠だと思いましょう。
ただ、前日いくら激しいケンカをしたとしても、翌朝まで引きずらないことが大切。相手が起きたら『おはよう』と笑顔で言いましょうね。どうしても心の中がモヤモヤしてしまい、素直になれない場合は、直接ではなく、手紙やメールで『昨日はごめんね』と言っても大丈夫。

相手に対して感謝の気持ちを持ち続ける

相手の欠点が見えるなどして、なかなか感謝の気持ちが持てないこともあるでしょう。そのような時期があるのも仕方がないことだと思います。でも、寝る前の一瞬だけでもいいので、相手に対して感謝するようにしましょう。心の中で『いつもありがとう』と言うだけでもOK。『ありがとう』という言葉は偉大。その言葉を心で唱え続けるだけで、本当に相手に感謝できるようになるんです。
あなたが感謝の気持ちを持ち続ければ、相手もあなたに感謝してくれるようになりますよ。幸せな夫婦になるためには、一番大事なことかもしれませんね。

ライター:羽音
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!