100年の恋も冷める!?男性が営み中に絶対に言ってはいけない言葉ワースト5

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.05.Thu

女性はHしている最中、実は意外と冷静なんです。どんなに二人のムードが盛り上がっていたとしても、どこかで冷静さを忘れていません。そんな女性ですから、相手から発せられる言葉にも敏感です。特にコミュニケーションとして一番濃厚なHの最中に相手から発せられる言葉はインパクト大。相手の言葉によっては、100年の恋も一瞬にして冷めてしまいます。さて、H中のNGワードとは一体どのようなものなのでしょうか?

ワースト5:あえぎ声が女性よりも大きい

男性がH中に「あああ~」なんてあえぎ声をあげると、女性は唖然としてしまいます。あえぎ声を出してはいけないとまでは言いませんが、限度ってものがあるんです。女性よりもあえぎ声が大きい男性には冷めるを通り越して、ビックリしてしまいますよね。笑いがこみあげてきて、Hに集中できないこともあるでしょう。いずれにしても、大きすぎるあえぎ声はNGということです。

ワースト4:「気持ちいい?」「イッた?」と何度も聞く

Hがスタートしてからすぐに、このような言葉を何度も言われると、女性の気持ちはどんどん萎えていきます。その日のコンディションもあるため、Hすれば必ずしも「気持ちよくなる」「イケる」わけではありません。AVばかりをHの参考にしていると、女性は簡単に感じて、イクものだと思ってしまうでしょうけど、それは大きな間違いですよ。

ワースト3:「今までで一番イイ」「久しぶりにHした」

これまでの女性経験をにおわせる言葉をH中に言うのはご法度。当たり前ですが、女性は他の女性とのHを男性に比較されたくないと思っています。また「久しぶりにHした」なんて、いちいち口にする必要がない言葉。言ったところで「この人モテないのかな?」「もしかして童貞に近い?」と思われて損をするだけです。

ワースト2:普段は方言を話しているのに、Hの最中だけ標準語になる

明らかにAVの見過ぎだとわかってしまうため、女性は一瞬にして引きます。ほとんどのAVは標準語だってことくらい、女性も知っていますから!『あ、この人AVを参考にしてHしているんだ』と思われちゃいます。下手に標準語を使ってムードを盛り上げようとするのではなく、自然体でHした方が賢明ですよ。

ワースト1:「生でしたい」「中に出したい」

ベビ待ちの夫婦ならわかりますが、結婚の約束もしていない男性にこんなこと言われたらどん引き!妊娠するリスクよりもH中の快感を重視している思いやりのない男性だと思ってガッカリしちゃいます。「本当にこの人は私のことが好きなのかな?」と疑われてしまう可能性も大。場合によっては別れを告げられることもあるでしょうね。

いかがでしょうか?H中に発する言葉には十分に気をつける必要がありますよね。恋人同士にとって、Hは大事なコミュニケーションのひとつですから、常に相手を思いやる気持ちを忘れないようにしたいものです。

ライター:羽音(はのん)
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!