あなたは自信ありますか?恋愛スキルを鍛えて、いい恋をしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.02.25.Sat

これからはもっといい恋をしたい!恋愛上手な女子になりたいという人、恋愛にはマスターしておくべきスキルというものがあります。一見フツーめの女子なのに恋愛が途絶えないというような人たちは、この恋愛スキルに長けた女子なのです。
まず、恋愛に必須なのは“相性の良さ”と“直感”。

“相性”とはいわゆる“フィーリング”のことで、一緒にいて心地よい(自分がムリをしないでいられる)相手かどうか、ともいえます。“相性の良さ”とは、必ずしも趣味や好きなことが一致しているとは限りません、ただ考え方や価値観が似ていることが大切です。

もうひとつの“直感”とは、まさに動物的なカンで相手と自分との関係に発展性があるかどうか判断する力のこと。理由もよく分からないまま“恋におちる”のはまさにこの直感のなせる業で、一目惚れとはこの典型といえるでしょう。

このふたつは生まれもって備わっている要素が強く、変えたりすることが難しいものです。(例えば、相手との相性をむりやり良くしようと、相手を変えようとしたり、自分が合わせようとしてもなかなか上手くいきません)
ただし、“恋愛スキル”は後天的に学び、習得することができる要素で、ここをいかに伸ばしてゆくかで、あなたの恋愛力も大きく伸びるはずです。

認識面について

▽ 恋と依存、恋と安心感、恋と所有欲、恋と支配欲、これらの違いをはっきり認識する能力
▽ 自分の人生の幸福については自分に責任があると自覚する能力

意欲面について

▽ いやな問題にも立ち向かってゆく意欲
▽ 相手に対して、誠実であろうとする意欲
▽ 相手からの愛情を素直に受け取る意欲
▽ 愛情を積極的に表現する意欲

行動面について

▽ 自分自身をよく知り、かつ相手からの意見にも耳を傾け、それをさらに自分に反映させる能力
▽ 自分自身の心の声、感情、直感に耳を傾ける能力
▽ パートナーの言うこと、ニーズに耳を傾ける能力
▽ 自分の過ちを素直にみとめ、これを改善する能力
▽ 良いことであれ、悪いことであれ、自分の心の内を正直に相手に告げる能力
▽ 自分のニーズと相手のニーズのバランスをうまくとれる能力

こうして客観的に挙げられたリストを考えてゆくと、自分になにが足りないのかなんとなく見えてきませんか?
その足りない部分が、あなたの恋愛にとって弱点となっていると考えられます。そこを重点的に鍛えてゆけば、恋愛力もアップして、いい恋愛ができることでしょう。

ライター:Waxy

参考記事:Relationship Skills

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。