「今何してる?」「会いたいな」男の一言に隠された本音~メール編

気になる男性との駆け引き段階で有効なツールは、やっぱりメールです。働く女子にとって、忙しい男性との恋愛は生活時間のズレからどうしてもすれ違いが生じがち。電話で相手の時間を占領したいところですが、悠長なことは言っていられません。女子の中には男性の会社PCアドレスまでロックオンしている猛者もいますよ。
気になる男性との仲を深める段階での、相手のよくある一言の本音を今回はまとめてみました。もちろん全ての真実ではありませんが、参考にして彼の傾向をつかむ際に役立ててみてくださいね。


「仕事が忙しいんだ」

本音「君に会う時間はないんだ」

あなたの「どこかに行きたい!」「次会うのはいつ?」など相手に会いたいことを匂わせるメールへの返信がこの一言だったら、ズバリあなたと会う時間をつくる気がありません。
どれだけ多忙な男性でも、24時間働いているわけではありません。深夜だろうが早朝だろうが、好きな女性に会いに行くのが男性という生き物。もしそれができないなら恋愛にエネルギーが注げないほど今は疲れ果てているか、他に優先度の高い女性がいるかどちらかになります。


「写メ(画像)送って」

本音「君を抱きたい」

「髪の毛イメチェンしたよ」「新しい服買ったよ」などのメールへの返信がこの一言なら、はっきりとあなたのことを性的対象として意識しています。十分興味を持っているという意味です。
ただ、この発言だけでは自分が本命かどうか分かりません。なぜなら男性は言葉より行動で本音を示すからです。本当にあなたの姿が見たい、会って話したいと思っているならば、なんとか理由をつけてアポイントメントを取るはず。そうでなくただ冒頭の一言であれば、それ以上の本音は残念ながらありません。


「今何してる?」

本音「君が気になる」

この場合、相手は恋愛対象としてあなたを意識している可能性が高いです。もしこの質問に「今ヒマだよ、○○君は?」などと返され自分も暇であれば、じゃあ会おうか?という成り行きになりやすい質問だからです。そもそもその時点で仕事など何らかの用事があって忙しい場合に、この手の質問は避けるのが男性心理というものです。


「寂しいの?」

本音「俺に抱いてほしいの?」

彼にかまってほしいときや甘えモードのメール送ったとき、この一言を送ってくる男性がいます。正直言って、この返事をする男性は早めに見切りをつけるのが正解と言えます。
なぜなら男性は自分が追いかける女性、つまり自分より恋愛優位な女性に対して相手を見下しているとも取れるこの一言は発しないからです。この手の男性は体目的で自分に甘える女性につけ込む場合があるので要注意です。あなたも下心をそそる甘え方をしてしまっている可能性があるので、甘えモードは控えめが肝心です。


「会いたいな」

本音「会えないな」

ここまでくればもうお分かりかと思いますが、男性は行動で本音を示すのです。たくさんの女性からモテたいのが男性の本能なら、自分に好意が向いている女性に優しく接するのは当たり前です。
「会いたい」という思わせぶりな一言で、女性の出方を見ているんです。しかしやっぱり、「会う時間は取れないけど」という本音の枕詞が隠れているのがこの一言の怖いところ。あなたが本命であれば、男性はそんなこと言ってる間にとっくに会いに来ているはずなのですから。


最後に

メールでのコミュニケーションで男性の代表的な一言をご紹介しましたが、気を落とすことはありません。繰り返しになりますが、男性は行動で本音を示します。つまりメールが続く状態であれば、少なくともあなたに興味があるのは事実。本音はちょっと渋いものでも、行動で示してくれる段階ならまだ大逆転のチャンスはありますよ

ライター:ライター:幸(さち)

あわせて読みたい
 
Googirl編集部

Written by: Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

 

トラックバック & コメント

この投稿のトラックバックURL::
コメント