男性にモテモテになりたいのなら、お金のかからない女を目指すべき!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.06.02.Sat

著者の周りにいる男性が口を揃えて言います。「お金のかからない女性と付き合いたい」。男性はお金のかかる女性が苦手。特にブランド物で身を固め、セレブな扱いを求める女性にはうんざりしてしまうそう。食事に行って会計する時に、財布すら出さないような女性は問題外だとか…。やはり男性からモテモテになりたいのなら、お金のかからない女を目指すべきなのでしょうか?

男性が女性に投資した額=愛情

男性は「お金のかからない女性がいい」と言いつつ、好きな女性には投資したくなるもの。でも、ここで注意すべきポイントがあります。それは男性を気遣うこと。いくら大金を稼いでいるセレブな男性でも、女性のちょっとした気遣いには敏感なんです。そのため、一緒に食事をしたら「お金を払う意思がある」ということを示すことが大事。財布を取り出して相手に「いくら払えばいいですか?」と笑顔で聞いてみましょう。それだけであなたのポイントが高まるはずですよ。

相手の男性の許容範囲に入れる自分を目指す

好きなタイプの男性からモテモテになりたいのなら、相手がどんな女性を求めているのかリサーチしてみましょう。男性が投資したいと思うのはズバリ「落としたい女性」です。そのため、相手の男性の恋愛対象にならないと、いくらお金のかからない女を演出しても意味がありません。相手の好みのタイプを聞き出し、ファッションやメイクだけでも相手好みに変えると効果的です。そうすれば、相手があなたを恋愛対象として見てくれるようになる可能性があります。

ブランド品を大胆に身につけないこと

ブランドのロゴが大きく入った洋服を着たり、バッグを持つのは「私はお金のかかる女です」と主張しているようなもの。ブランド品を持つのなら、ブランドを主張しすぎないアイテムを持つことが大切。また、自分の誕生日やイベントの時に、男性に身分不相応な高価な贈り物を催促するのはやめましょう。男性に「この女性にそれだけの贈り物をする価値があるのだろうか?」と思われ、引かれてしまう場合があります。
男性から「何かプレゼントするよ」と言われたら、たとえば「星型のネックレスが欲しい」と本当に欲しいものをシンプルに言うといいでしょう。その方が男性は「素直でかわいい女性だな」と思ってくれます。間違っても、そこで「○○っていうブランドの○○が欲しい」とは言わない方が賢明です。

以上のことから、男性からモテモテになりたいのなら、お金のかからない女性を目指すのではなく、お金をかけてもいいと思われるような魅力的な女性を目指することの方が大事だと言えます。また、気になる男性と食事をしたり、遊びに行く時に、お金に関する気遣いを忘れないようにしたいですよね。

ライター:羽音(はのん)
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。