「うざい」と思われるだけだから注意!ついメールしてしまいがちなダメフレーズ8選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.05.Mon

メールに関する悩みは多いようですよね。今回はよくあるモテるメールテクではなく、モテないダメフレーズをまとめました。
この相手だから良かれと思って、メールしてしまいがちですが、実はあまりよろしくないダメフレーズはあります。親密な仲だから弱みを見せる、というのも大事ですが、そればかりだと微妙。「どんだけ病弱やねん!」とイライラしてきます。大事な人へついメールしてしまっていませんか?
これらが習慣になっている場合は、今日から正して。


1、「疲れた」

皆、それなりに疲れています。相手も「お疲れ様」としか言い返せませんよね。


2、「眠たい」

相手は「Twitterにでもつぶやけば良いじゃない」と言いたくなることでしょう。


3、「おなか痛い」

相手は「病院へ行っておいで」と言いたくなることでしょう。「なるほど。では、どうしてあげればいいの?」という話になるだけです。


4、「最近ストレス溜まってヤバい」

皆、それなりにストレスフルな生活を送っています。相手も「ストレス社会だからね」としか言い返せませんよね。


5、「今日機嫌が悪い」

相手も「そっかー。じゃあ、八つ当たりしないでね」としか言い返せませんよね。


6、「今何してるの?」

相手は「高校生のメールか?」と言いたくなることでしょう。


7、「どうしてメールくれなかったの?」

詰メール(厳しく詰めるメール)の一例。どうしてってそりゃ、メールが面倒くさかったのでしょう。できない日もあります。幼いメールだと思われて終わります。

8、「浮気したくなっちゃう」

際ど過ぎる例。「それくらい寂しいんです」というアピールになりますが、決定的なときに使って。普段使いしていると、すぐ浮気する女子に思われて終わります。


まとめ

コミュニケーションにおいて、勘違いをしている人は多いようです。親しい仲だから何でも言うというのは逆にナシで、親しい仲だからこそお互いに気遣いしないと、関係の継続は難しいといえます。メールも同じです。自分の病弱ぶり報告メール、詰メールはストップしてみてはいかがでしょうか。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!