あなたと結婚はムリ!「恋にしか向かない男」を見極めるチェックポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.07.19.Thu

恋人には良くても結婚には向かない男・いい男だけど今は結婚のタイミングではない男というのが存在します。あなたの彼はそんな「恋にしか向かない男」ではないですか?見極めポイントは次の6つ!

1.「あと2,3年したら結婚しよう」と言う男

根拠もなく「2,3年」と言う時点で何も考えていません。女子の「1年の重み」を考えたらこんな発言はできません。あなたの結婚願望に気づいていてお茶を濁している場合も。今、結婚願望がないだけなので転勤やライバル出現などで二人の関係に波風が立つと慌てて結婚を決意する事もあり。

2.稼ぎと家事能力があり、一人暮らしが長い男

あなたが手料理を振舞えば喜びますが、結婚願望とは結びつかないタイプ。彼にとって一人暮らしの家事などたいした負担ではありません。好きなものを食べて趣味にお金を使い、休みの日は好きなときに起きて寝る…妻と子を持ち「家族」になるという事に、気楽な生活以上のメリットを感じない男子も結婚相手には厳しい。

3.離婚して3年以内の男 -パターン1

離婚自体は悪くないですが、離婚は結婚の何倍もの気力を必要とします。法律、金銭… 恋とは程遠い要素に振り回され、愛は冷めても事務的な理由で離婚が成立しない事も多いのです。そんな経験がトラウマになることも。フラットな目で女性を見られる精神状態になるまでは一定の時間が必要です。

4.離婚して3年以内の男 -パターン2

離婚して間もないのに「結婚しよう」と言う男。ある意味上のパターン1よりタチが悪いです。
結婚は法やお金、互いの家族を巻き込んだ「契約」です。そこで失敗(あえてこう言います)してすぐ違う女との結婚を考える。何も学んでいないか、離婚の原因は元妻だけと考えている可能性大です。なんでも他人に責任転嫁する人かも?

5.友達がいない男

オトナ男子も忙しい。それでもデキる男子なら気の置けない友達とは時間を作って会うものです。慕ってくれる後輩と飲んだりする日もあるはず。彼にそんな友達がいない場合、今はは気づかなくても一緒に生活する夫婦になると目につくような意外な性格の悪さが発覚するかもしれません。

6.会話のない男

「一緒にいて、別々の事をしていても平気なカップルに憧れる」とよく聞きますが、円満カップルは、別の事をしつつも会話があります。会っているのにひたすら寝てたり、読書やゲームに没頭して全然話さない…こんなタイプは要注意。結婚して、子供が出来て、昼間は赤ちゃんと二人きり、帰ってきた彼に一日の話をしようとしても聞いてくれない…そんな生活が目に浮かんで来ませんか?

金遣いが荒い、女好きなどわかりやすい「悪い人」ではなくても、結婚に向いているか、近い将来結婚できるかと言うとちょっと厳しいのがこの6タイプ。結婚とは「生活」がずっと続くもの。自分の「希望」ではなく「許せない事」を知っておくのも幸せな結婚のポイントと言えそうです。

ライター:中野亜希
東京在住のフリーライター。音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 Twitter @aki9695

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019