一見問題アリ、、が実はそうでもない、結婚生活におけるいろいろなシチュエーション

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.07.08.Sun

結婚生活をしていると、時として“この人でよかったのかしら?”なんて思うことがあるはず。浮気やDVといった明らかな問題なら別ですが、それ以外のちょっとしたことでつい疑問を抱いてしまうこともあるのではないでしょうか。
でも、こうした疑問やお悩みはきわめてノーマル、むしろ見方を変えてみれば、関係をよりいい方向に導くことができる、と様々な結婚カウンセラーたちは口を揃えて言います。では、どんなふうに考えてみればいいのでしょうか?
お悩み別に、これをプラスに転じるためのヒントを探ってみました!

口論することが多い

口論が多いのは、お互いに感情をぶつけ合える関係ができていること、と考えれば決して悪いことではありません。ただし、相手の性格を攻撃するような言葉はNGです。
カップルで口論になると、話が堂々巡りになることがよくあります、ですから今自分たちは何が問題で話し合っているのか、はっきりさせて内容もそれにフォーカスするように。“私たちこのこと前も話し合ったよね”なんて事態にならないよう、問題はひとつひとつクリアして、しこりを残さないよう気をつけて。

彼が仕事人間だ

彼が仕事熱心というのは、ある意味とても責任感のある人だともいえます。あなたが最初に彼に惹かれた理由もそんなところにあるのでは??
その責任感をしっかり認めたうえで、休日は家族のために時間を割いてくれるように話し合いましょう。ただし、彼がいつでも仕事最優先だという場合は、ちょっと注意が必要。。仕事とプライベートのバランスを考えて欲しいと、ちゃんと訴えてみることが大切です。

疲れてセックスする気になれない

仕事、家事、友達付き合い、そもそも私たちの生活は予定でいっぱい、1日の終わりには疲れ果てて寝ることだけで精一杯です。そんな生活では、パートナーと突然盛り上がって情熱的なセックス、という訳にはいきません。
それよりも、あらかじめ“いついつにする”と予定してしまったほうが得策。そんなことまでわざわざ予定しなきゃいけないのか、と思うかもしれませんが、そのままずっと自然消滅するよりずっとマシな手ですよ!!

彼が趣味にお金を使いすぎる

ギャンブルなどで借金がたまっている、というなら別ですが、情熱を注げる趣味があるというのはいいこと、彼が自分の稼ぎのなかから家庭に支障がない程度にお金を使っているなら、あまりとやかく言うのは止しましょう。カップルといえども、それぞれお互い趣味の世界をもっていることで、視野が広がりより良好な関係が築けます。また、その趣味を自分も一緒に楽しんでみる、というのも得策です。

ライター:Waxy

参考記事:9 Marriage Problems That Are Actually Good for Your Relationship

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。