「合コンはバラエティー」だと意識すると盛り上がる!使える最新の遊び&切り返しテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.16.Thu

以前尊敬する先輩が「合コンはバラエティーである」と話していたのが強く記憶に残っています。彼はモテ男で面白い男子なので、その思考は正しそう。それ以来私も合コンの際は、バラエティー要素を取り入れるようにしています。
よくよく考えてみると合コンは、初対面の人同士がいきなり出会うわけなので、本来は不自然な場所でもあります。それを打破して、一皮むけた合コンにするには、バラエティーという砕けた飾りを付けることがポイントだと気付きました。今日からでも使える旬な遊びや切り返しをご紹介します。


1、嫌いな食べ物についてあえてつっこむ

合コンでお決まりな会話の1つに、好きな食べ物・嫌いな食べ物ネタがあります。たとえば「俺、チーズ嫌い」という男子がいれば「なんで嫌いなの?」とつっこんでみます。普通「へぇー。じゃあこのチーズフォンデュ食べられないね(笑)」で済むところを、あえて聞くのです。大半の男子はそこをイジられると想定していないので「えっ、なんでって(笑)」とドギマギします。
つっこまれたことのないことを、あえてつっこむことにより、イレギュラーな感じ、イジられる心地よさを与えてあげましょう。男子の反応、場の空気的にはまったく問題ありません。むしろ「何でそこつっこむの(笑)」と盛り上がります。


2、「やだ」ボタン導入

有名なバラエティ番組「トリビアの泉」に「へぇ~」ボタンというものがありました。またFacebookには「いいね」ボタンがあります。しかし、テレビにもネットにも「やだ」ボタンはありません。
合コンで「やだ」ボタンを導入してみると面白いです。合コンの鉄板ネタとして恋愛話がありますが、それをすべて「痛い恋愛話」に限定してみます。すると過去にひどいことをした話、悲し過ぎる話、怖い話などが出てくるもの。そのときに自分の太ももにボタンが付いている意識で、太ももを叩きながら皆で「やだー」と言うことにしましょう。世の中的にボタンブームなので、ウケは相当いいです。


3、目を閉じて手にタッチ

誰が誰に好意を持っているかが分かるゲームです。合コンの終盤にやるのがオススメ。まず男子全員が目を閉じて、手を真ん中に出します。ちょうど試合前に選手が「いくぞー! おーっ!」などと円陣を組むイメージ。
女子は気に入った男子の手を触ります。その次は女子全員が目を閉じて……と男女順番に行います。手がどちらの方向から来ているかは、何となく分かります。ただ目を閉じているものの、気を使って触られない人がいないようにと、誰かが2本の手を使っている可能性もあります。男子は優しいのです。触られたからといって「あたしモテモテ!」などと思い上がらないようにしましょう。1つの盛り上がるゲームに過ぎません。


4、テーマトーク

今の時期であれば「バレンタイン」ネタです。テーマを決めて「どんなチョコをもらいたい?」「手作りと既製品だとどちらが良い?」「今までチョコと一緒にもらって嬉しかったものは?」などと質問を飛ばします。バラエティー番組でもテーマはありますよね。それと同じふうに進めていきます。
話していない人には「××さんはどうなんですか? ネタ持ってそう(笑)」と話をふってみます。実はこれ、男子のリアルな意見が聞ける、女子としては貴重な場でもあります。


まとめ

合コン最中は「これはバラエティー番組なんだ」と意識するだけで、何倍も楽しさが変わってきます。女性タレントになった気分で、思いっきり笑って、合コンを面白い場にしてみましょう!
楽しい場を作れると人間力アップにもつながるので、ぜひ心がけてみて下さい。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!