彼とのベッドタイムをもっと充実させるために実践するといいエクササイズ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.03.16.Fri

パートナーがいる人、セックスライフを楽しんでますか?リラックスした状態で楽しめるのが一番ですが、自分のセックスライフってなかなか自信をもちづらいものではないでしょうか。自信がつけば、気持ちもほぐれてもったもっと楽しめるようになるはず!

ではどうやって自信をつければいいのでしょう?AVで研究?男性たちの声をリサーチ??いいえ、まずはエクササイズで体のコアな部分を鍛えること、精神論よりもずっと実践的で、自分のボディシェイプにも自信がつくようになります。

彼とのベッドタイムをもっと充実させる!そんなエクササイズのいろいろ

スクワット

太もも引き締めに効果的なスクワット、この動きは性欲を刺激するパーツを活発化させるというメリットもあります。
足を肩幅に広げ、かかとが床から離れないように気をつけます。ちょうど、架空の椅子に座るような動き、と考えればいいでしょう。勢いをつけてはずみで上下運動するのではなく、腹部の筋肉を意識するようにゆっくりと行うのがベスト。ベッドに向かう前の歯磨きと一緒に合わせて行えば、時間も省略できてなお可。
まずは、ゆっくり15回から30回ほどやってみましょう。

ヨガの“橋のポーズ”

ヨガマットに横になった状態から、両足を肩幅ほどに開きお尻をゆっくりと上げる“橋のポーズ”。お尻を引き締める美尻効果で有名ですが、セックスをより楽しめるようになるエクササイズとしても有力。腰、大臀筋、ハムストリング筋を強化し、感度を高める作用があります。
まずは、お尻を上げた状態を10秒キープ。3回を1セットとして、10セットを目指してみましょう。

橋のポーズ

ケーゲル体操

ケーゲル体操、妊娠したことのある人は聞いたことがあるかもしれません。元々は、妊娠中および出産後の尿漏れ(尿失禁)を治すために開発された体操で、膣内の骨盤底筋という筋肉を鍛えるものです。
といっても、なにか難しく聞こえますが実践はきわめてカンタン、分かりやすい例でいえば、おしっこの最中に尿を5秒間止めて、また続ける、これを4、5回やってみるという内容。いたってベーシックなことですが、”締め“をよくするための絶好のエクササイズでもあります。
実際におしっこの最中ではなくても、あそこを引き締め、そしてリラックスさせるという動き、これをまずは1日少なくとも5分間続けるのを目標としてみましょう。

ライター:Waxy

参考記事:10 Exercises for Better Sex

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。