妥協して彼女と付き合っている男の8つの特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.26.Mon

大して好きでなくても女子を口説ける男子はいます。その逆も然りですが……。何となく「まぁいっか。悪いコじゃないし」と妥協の心をもって、付き合うことになる場合も多い。
「このコが大好き! 超最高」と思っているわけではないので、ハイテンションになることはないのが特徴。また、あなた自身が「どうして彼ってこんな態度なの? 私のこと好きじゃないのかな?」と思う瞬間があることも多いはず。そうです。あなたのヨミは当たっています。彼はあなたのこと、大して好きじゃないんです。
以下に紹介する8つの特徴で、彼があなたと妥協して付き合っているかどうかが分かります。

1、デートの誘いがいつもギリギリ

前日だとまだマシな方。当日の1~2時間に「これから××駅集合で良い?」などと、無理難題をふっかけてくることがあります。完全にナメています。大事にしている彼女であれば、デートに計画性を持たせるのはもちろん、支度の時間なども考慮して、もっと余裕を持って連絡してくるはずでしょう。

2、言い訳に「仕事が忙しい」が多い

仕事がどうのこうのということを乗り越えて、愛を育んでいくのが理想的なカップル。会いたいと思えば、頑張って仕事を終わらせて、彼女のもとへ向かうはず。それをしないということは、やはりそれなりの中途半端な気持ちで、付き合っていることに他なりません。

3、会っているときに眠る

大切な彼女であれば、会っていない間にどんなことがあったのかなど、近況を聞いたり自分の報告をしたいはず。話をするというコミュニケーションが2人の間にはあるわけです。それがおざなりにされ、彼女といるのにひたすら眠るのは最悪。「お前といると安心して寝ちゃうんだよ」というのは都合の良い言い訳。

4、友人に紹介してくれない

かわいくない、自慢できない、微妙……といったマイナスな理由があると、友人に紹介してくれることはありません。胸を張って「俺、このコと付き合ってるんだぜ」というテンションの場合、確実に紹介されますから。いや、もしかしたら「二号さん」になっている可能性も浮上してきますね。

5、食事中にテレビかPCを無言で見る

「お前とは会話のコミュニケーションしなくて良いや」という思いが、この行動の根底にあります。テレビを見て「これ良いよなぁー」などという会話があれば別です。彼女が隣にいるのに、ひたすら映像に熱中して、彼女の存在を無視している場合、大事にされていない感がもろに出ています。別れちゃいましょう。

6、お店を予約しない

本命女とデートするときは、必ずお店を予約して押さえておくのが男の常。突然お店へ行って「本日閉店」となっていて「あ、休みだった。他適当に行こうぜ」などと、平気な顔で言う男もいます。デート場所に関して予約はおろか、まったく予習なしで、適当感にあふれています。

7、セックス後にアフターケアなし

セックス要員として付き合っている彼女の場合、セックス後にアフターケアをすることはありません。終わった後は煙草を吸うか、背を向けてすぐ寝るか、PCをイジるかといったことが多いでしょう。髪の毛を撫でたり、かるく戯れたりということは一切ありません。

8、あげた小物を使わない

誕生日や記念日にあげた小物を「ありがとな」と受け取るものの、なかなか使っているシーンに出会えません。「微妙な彼女にもらったしなぁ」という思いがあるからでしょう。あるいは「二号さん」であることの可能性を、疑った方が良いかも知れません。

あまりにもチェックが多く付く場合、付き合っていても実りがないでしょう。そんな妥協男なんて放り出して、次の男へ行っちゃいましょう!

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!