結婚前に要チェック!あなたは大丈夫?アフターマリッジブルー予防策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.03.Fri

マリッジブルーとは、結婚について不安に感じたり、急に気分が落ち込むこと。通常は結婚を控えた女子に起こる気持ちです。
アフターマリッジブルーとは、結婚後に結婚生活について、「思っていたのと違う」「つまらない」と感じてしまうもの。出来れば避けたいアフターマリッジブルー。結婚前にチェックしておきたい予防策をご紹介します。

結婚=何十年と続く生活のスタート

結婚前は、「好きなカレとどうしても結婚したかった」「婚活ブームでやっと決まった」「周囲からのプレッシャーもなくなった」と結婚に達成感を感じる人もいるでしょう。ただ心しておかないといけないのは、「結婚=何十年と続く生活のスタート」ということ。
アフターマリッジブルーにならずに過ごすために、以下のリストを結婚前にチェックしておきましょう。

結婚する前に確認しておくこと

1、結婚している友達に話を聞く

結婚している友達に、結婚生活について聞いてみましょう。「不安もあるから具体的な内容を知りたい」と、素直に聞くことがポイント。結婚生活の内情を詳しく話してくれるはずです。各家庭違いも大きいので、出来れば何人かの話を聞いておく方がベター。結婚生活のイメージを掴むことができます。

2、「生活=褒められない、有難がられない」。前もって感謝のルールを決めておく

今までカレに「可愛いよ」「この料理美味しいね」など褒められてきたあなたも、結婚生活がはじまり数年経てば、褒められることはおろか、有難がられることもなくなります。生活になれば毎日のことなので、当然といえば当然。
一方で悲しいことに、感謝はされないのに文句は言われます。逆にあなた自身もそうなっているはず。前もってこの現実を知っておき、「記念日には感謝の手紙を書く」「豪華なディナーに出掛ける」など、日ごろの感謝を振り返るルールを決めておくと良いでしょう。

3、将来のビジョン(仕事・家事・育児など)について、前もって話し合う

仕事を続けたいなら、はじめにきちんと伝えておくべき。結婚後家に入ってほしいという男子も意外と多いので、必ず伝えましょう。
また家事についての分担も話しておきましょう。共働きはもちろん、専業主婦でも全て女子がやるのでは気が詰まります。ゴミ出しや休みの日の夕飯と洗濯は旦那など、役割分担を決めておきましょう。決めないとなぁなぁになってしまいます。

4、どうしても譲れないことを理解し合う

友達と合うスタンスや趣味への理解について、どうしても譲れないことをお互い話し合い、理解し合うようにしましょう。自分のしたいことを強く制限されないようにするのが、うまくいくポイントです。

アフターマリッジブルーとまではいかなくても・・・

アフターマリッジブルーとまではいかなくても、結婚生活は女性の方が大きく変化をせまられます。どうしても慣れなかったり、変化に戸惑うことは必ずあると思っておいて。
旦那に自分の意見や気持ちをしっかり言うことを忘れないようにしましょう。自分の気持ちを見ないふりしていると、つもりにつもって、後で爆発する可能性もあります。また結婚した友達と、結婚生活について本音を話し合うことも大切です。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!