危ない恋に溺れてしまった時の対処法まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.16.Thu

不倫や三角関係、遊びの恋など、危ない恋に溺れてしまうと、スリリングな恋の刺激がクセになり、まともな恋愛ができなくなってしまうことがあります。
最初はワンナイトだけの関係を楽しもうとしても、いつの間にかドップリと危ない恋に溺れてしまうことも。危ない恋に溺れやすいのは男性よりも女性。肉体関係を持ってしまうと、女性の方が相手に依存しやすい傾向があるんです。では、どうしたら危ない恋から抜け出すことができるのでしょうか?

しばらく恋愛を忘れて仕事に没頭する

危ない恋に溺れてしまっている自分をしっかりと認めたうえで、仕事に没頭してみましょう。何かに夢中になっていれば、恋愛について考える時間が自然と少なくなります。
ただし、女性は器用なところがあるため、仕事中も恋愛についてあれこれ考えてしまいがち。そんな時は、一度会社の外に出て深呼吸をしたり、甘いものを食べるなどして、気持ちをリフレッシュさせることが大切。
気持ちを上手に切り替えながら、仕事に情熱を注ぎ続ければ、冷静に自分の恋愛について考えられるようになるはず。これまで見えなかった相手の欠点が浮き彫りになってくることもあるでしょうね。

ふらりとひとり旅をしてみる

仕事をしていても、どうしても危ない恋のスリリングな体験が忘れられない場合は、思い切ってひとり旅をすると効果的。なかなか目的地が決まらなかったとしても、とりあえず電車に乗ってしまいましょう。電車に乗ってしまえば、目的地が何となく決まってきます。
また、お金に余裕があるのなら、海外旅行に行くのもいいでしょうね。日本を離れてしまえば、危ない恋に身を焦がすよりも、何倍もエキサイティングな体験があなたを待っているはず。異文化に触れることで、これまでのあなたの恋愛観が大きく変わる可能性だってありますよ。

積極的に出会いの場に行く

これが一番良い方法なのですが、危ない恋を忘れるためには、出会いの場に足を運び、好きな人を作ってしまいましょう。でも、危ない恋の相手を忘れるために、無理をして好きな人を作ろうとするのは逆効果。心が傷ついている状態の時は、相手を冷静な目で見ることができなくなっているため、同じ過ちを何度も繰り返してしまうことがあるんです。そのため、まずは合コンや飲み会などの出会いの場に積極的に足を運び、男友達を作るのがオススメ。そこからゆっくりと恋をしていけば、危ない恋から完全に抜け出すことができるでしょう。

まとめ

いずれの方法も危ない恋の相手と連絡を絶つことがポイントになります。一度でも連絡を取ってしまうと、スリリングな体験を思い出し、再び不毛な恋に身を投じることになるので注意しましょうね。

ライター:羽音
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!