社会人のための『続けられる』遠距離恋愛の7つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.25.Fri

社会人になって、初めて遠距離恋愛を経験した方も多いんじゃないでしょうか。学生時代から付き合っていた彼と離れたり、彼が転勤になったり、どちらかが実家に帰ったりと、意外と遠距離恋愛の機会は多いようです。
遠距離恋愛となると、彼との距離のとり方が難しくなりますよね。今回は「続けられる」遠距離恋愛のポイントをご紹介します。

1、はじめに、連絡のルールを作っておく

遠距離恋愛の場合、連絡の機会を曖昧にすると、必ず頻度は減っていきます。遠距離恋愛をスタートさせる前に、連絡の頻度を決めておきましょう。電話にメールだけでなく、今は顔を見て話せるスカイプもあります。また、会う頻度も必ず決めておきましょう。

2、思い切って将来の話をする

遠距離は、二人の今後の関係を決める一つの指針になります。彼が今後その地で働き続けるのか、転勤をし続けるのか、彼の今後のライフプランを改めて聞きましょう。
思い切って結婚の話をするのも手です。新しい土地に慣れたら結婚を考えるなどの提案が出る可能性もあります。逆に彼の反応が微妙なら、二人の関係を少し考えた方が良いかもしれません。自分自身においても、彼について新しい土地に行けるかを考えるいい機会になります。

3、過度な連絡はしない

不安だからと、過度に連絡するのはやめましょう。過度な連絡は馴れ合いになり、時に重く感じられる可能性があります。
オススメなのは、週に一度の長電話です。週に一度の長電話なら、話題も新鮮で、話も弾みます。その電話を励みに、一週間仕事を頑張る事もできます。また、適度な連絡にとどめることで、彼に依存することなく、自分の時間を楽しむいい機会になります。

4、お互いに行き来する

彼と会う時には、お互いが行き来をするようにしましょう。片方が行くばかりでは、どちらかが不満を感じたり、付き合う上でのバランスが崩れます。
お互いに行き来すれば、自分のお気に入りのお店に連れて行ったり、観光をするなどデートも楽しめます。また、お互いの友達と交流ができるのも大きなポイントです。

5、今まで以上に信頼する

遠距離の不安は妄想を招き、今までのように相手を信頼できなくなります。だからと言って相手を縛り付けるわけにはいきません。こちらが疑心暗鬼になればなるほど、窮屈に感じ、彼はあなたに魅力を感じられなくなります。
遠距離恋愛を続けていくためには、今まで以上に相手を信頼する覚悟が必要になります。

6、体を磨き、オシャレに力を入れる

遠距離恋愛中、久しぶりに会った彼女が痩せたり、キレイになっていたり、オシャレに磨きがかかっていれば、間違えなく彼はドキッとします。同時に少し焦るはず。焦らせておくぐらいが、遠距離恋愛にはちょうど良いのです。

7、自分の生活を楽しむ

遠距離恋愛中は、自立した女性になるいい機会です。今まで彼と会っていた時間を、有効に使いましょう。趣味の時間にしたり、本や映画を見て情報収集したり、習い事や勉強を始めるなど自分磨きの時間にしても良いでしょう。また、友達との関係を深めるのも重要。自立した女性になることで、彼とよりよい関係が築けます。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

参考記事:7 Long-Distance Relationship Tips Inspired By The Movie “Like Crazy”

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!