意外!セックス後ブルーな気分になる若い女性が増えているワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.29.Fri

ネットや雑誌など様々な媒体で、セックスについていろんな情報が飛び交っています。でもこれだけ情報過多のなかにいると、セックスってとてもエキサイティングなものであるべき、楽しまなくてはいけない、と変なプレッシャーを抱えたり、悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?
セックスのあり方は、みな人それぞれ千差万別です。最近海外では、若い女性がセックスのあとブルーな気分に陥るパターンが増えているという調査結果が発表されました。いまいちセックスそのものを楽しめない、好きになれない、と思ってしまうのも、けっして珍しいことではありません。

調査を行ったのは、クィーンズランド工科大学(オーストラリア)のロバート・シュバイツァー氏の研究グループ。200人以上の若いオーストラリア人女性にセックスに対する意識や考えをアンケートで調べました。そして、およそ3分の1ちかい女性たちが、セックスの後、ブルーな気分になったり、落ち込んだり、悲しい気分になったことがあると回答していたことが明らかになったのです。

セックスにはリラックス効果、精神的および身体的な満足感の向上などの作用があるといわれていますが、性交後に憂鬱になる人たちは、憂鬱、悲しみ、心配、耐え難い情動不安といった非常にネガティブな感情におそわれるというのです。こうした経験があるという参加者の女性は、相手への愛情や感情とは関係なく、こうした”憂鬱さ”を経験すると話しています。

また、性的虐待を受けた経験がある人はセックスそのものに対して、罪悪感や嫌悪感をもつという見解もありますが、シュバイツァー氏は、今回の調査でみるかぎり、性的虐待とセックス後の感情の落ち込みとの間にはっきりとした相関関係はなく、原因はよく分からないといいます。ひょっとしたら、生物学的な理由があるのかもしれませんが、さらに性格なども調査対象にしたより詳細な調査が待たれています。

人の心とは本当に奥深いもの、セックスという営みに対しても、いろいろな感情で反応するようです。もし、あなたもこうしたブルーな感情を経験していたとしても、それはあなただけではないのです。

あわせて読みたい

参考記事:Post-Sex Blues Plague Some Young Women

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!