現実をよくみて!ふたりの将来のためにも考えておくべき経済事情について

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.20.Fri

恋が始まって最初のころは、相手のことについつい夢中になってしまいがちです。でも、だんだん落ち着いてくると、様々な現実が見えてくるもの。
とりわけ、おカネのことはお互いタブー視して、話題にするのを避ける人がほとんどです。あまり単刀直入にお金の話をもちだして、相手に嫌われてしまうのを恐れる気持ちは分かります。
でも、きちんとしたお付き合いをしたいと思ったら(そしてそれが結婚につながる可能性を秘めているとしたらなおさら)、このテーマは、避けては通れません。

お金の話を話題にするのが恥ずかしいと考えるのは、海外の人もおなじようです。では、どうすれば、あまりストレスを感じることなく、お互いの経済状況についてオープンに話し合えるのでしょうか。
それにはなんといっても、まず自分がお金と健全な関係を築くことです。次のような質問をまず、自問自答してみてください。

・収入以上の支出をしているか?

・生活に差し障りのない程度の収入はあるが、経済的トラブルに陥ることが多いか?

・請求書の支払いが滞ったことはあるか?

・自分の経済状況について話すことについて、ためらいを感じるか?

このような状況に、心当りがあるなら、まずお金との関係をよく見直してみましょう。浪費癖を改め、収入内で生活する能力を身につけることが先決です。
相手の経済力に頼ろうとする姿勢は敬遠されますから、まずは自分が安定した経済状態になることが大切です。そうすれば、お金の話をすることに妙な後ろめたさは感じなくなるはずです。

そして、恋人とよく話し合い、見極めるべき点は、”収入の多寡”ではなく”お金の使い方”にあるといってもいいでしょう。
収入については、働き方や勤務先にもより変わってくるもので、コントロールが難しいのですが、お金の使い方には、その人の価値感、性格、生活における優先順位など個性や性格が表れます。
お金の使い方から見えてくるその人のなりや品性、こうした要素を見極めることも、人生の伴侶選びのうえで欠かせません。

あわせて読みたい

参考記事:How Are Finances Affecting Your Love Life?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!