よりよい結婚生活をおくるためのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.16.Fri

大好きな人とのゴールインとして結婚したはずなのに、なかなか二人の関係が上手くいかないことってありますよね。付き合いが長くなるにつれて、考え方が合わなかったり、些細なことで喧嘩したりって、結構あるはず…。
喧嘩なんてしたくないのに、会話がなくなったり、沈黙が続いてしまったりと、お互いが愛を冷めさせない努力をしていないと、関係がだんだんと冷めていってしまいます。今回は、結婚生活を長続けさせる秘訣をご紹介します。

最低限のマナーは守る

「おはよう」「いってらっしゃい」「お帰り」など、最低限の挨拶など、マナーの基本は守らないと、だんだんと会話がなくなる原因になってしまいます。何かしてもらったら、それを当たり前と思わずにきちんと「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えたり、意地をはらずにきちんと「ごめんね」という気持ちを伝えたりすることが大切です。
また、ただ言葉を発するだけでなく、その言葉に気持ちをのせて表情豊かに伝えないと、きちんと伝わらないということも、忘れてはいけません。また、お互いの良いところはきちんと褒めることを忘れないようにすることも大切です。

たまにはデートを楽しむ

仕事や家事、勉強におわれて忙しいこともあるし、家の中でゆっくりゲームやネットをして過ごすのもいいですよね。けれど、たまにはいつもと違った雰囲気の場所でデートを楽しむと、お互いに新しい空気を楽しめるし、話題や会話も増えます。おしゃれする楽しみも増えるので、お互いにとっていい刺激になるのではないでしょうか?
また、良い気分転換になるだけでなく、ゆっくりと相手のことだけを見つめて考える時間があると、お互いの会話が増えたり、相手の気持ちや自分の気持ちを伝え合えたりして、二人の関係を深めるのに役立ちますよ。

愛情表現を行う

恋愛中、嬉しかったり、寂しかったりした時、その気持ちを真っ先に伝えたかった相手が、「彼」だったはず。好きな気持だって、たくさん伝え合いたかったはずですよね。とはいえ、敢えて言葉にして気持ちを伝えなくても、当たり前に分かり合えている関係となったとしても、その愛情は意識して「彼」に伝えようとしないと、気付かないうちにだんだんと希薄になっていってしまいます。
お互いの気持がわからなくなってからでは、遅いことだってありえます。基本的なことですが、どんなに慣れた関係になったとしても、自分の気持を伝え、相手の気持も聞き、それを受け止め合うことを忘れないようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!