女性がソノ気になるために必要なこと!マインドフルネス瞑想法からセックスレスを考える

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.08.Fri

女性にとってセックスとはまず、恋愛パートナーとの心の絆を深め合ってこその結果といえます。
男性はある程度生理的にセックスモードになれますが、女性にとってはそれほど簡単なことではありません。
加えて、現代の女性は仕事のストレスも多くかかえ、セックスを楽しもうという気持ちになることがますます難しくなってきています。そんなことも、現代のセックスレスカップルたちが直面する問題の原因となっているのではないでしょうか。

女性の性欲が低く、カップル間にとって障害になっているというのは、アメリカでもすでに顕著なようです。
ある専門家は、男性が絶頂をむかえているときに、女性は『この体位ではあまり見栄えがよくないわ』といったことを冷静に考えているケースも多いと指摘しています。
女性にとっては、やはりセックス中も自分が相手にどう見えているのか、美しくあるか、気になってしまうようで、この温度差では、ふたりでセックスを楽しむのもなかなか難しいといえそうです。

こうした問題に少し変わった観点から望もうというのが、アメリカで最近話題になりつつあるマインドフルネスという概念です。
これは仏教的な瞑想法から生じたアイディアで、心の働きと身体の感覚を一体化しようと試みることです。セックスと瞑想法なんてちょっと勝手が違うような気がするかもしれませんが、ちょっと試してみてください。

“マインドフルネス”を意識して、性欲をとりもどす4つのステップ

“マインドフルネス”:「今この瞬間に意識を集中し、その現実をあるがままに受け入れ、雑念にとらわれない心持ち」

ステップ1

まず、性的な意味合いでなく、マインドフルネスの状態を知る必要があります。この目的は、心からわきおこる雑念を無視し、今現在に意識を集中することです。
例えば、レーズン1粒を用いてこれに神経を集中させ、触覚、視覚、臭覚、味覚でこれを感じます。気が散ってきたら、またこのレーズンに意識を集中させてください。これを1日に10分間練習してみましょう。また、目をつぶり、沈黙を保って呼吸に集中する、従来型の瞑想法をとってもかまいません。

ステップ2

つぎに、性的な意味合いとは関係なく、自分の体に冷静に向き合ってみましょう。これは、セックス中に自分の体の不満な点や気に入らない点に意識が向かってしまい、セックスそのものに集中できなくなることを防ぐのが目的です。
全身鏡で自分の裸をよく見てみましょう。いろいろ不満な部分が気になってきても、これを無視して、ただ客観的に見れるようになってください。

ステップ3

1、2のステップを繰り返しながら、こんどは性的意味合いも含めていきます。これは自分の体に対するネガティブな感情を打ち消し、セクシャルな快感を肯定的に受け入れるために必要なことです。
“私の体はとってもセクシーよ”、”セックスを楽しむわ”と、自分で自分にメッセージを送るように呼び掛けましょう。

ステップ4

最後に、体の性的興奮と精神的な喜びを結びつけることを習得します。バイブレーター、大人のオモチャ、セックスの妄想などで興奮してくる自分を感じてみましょう、そして5分間たったところで中止してください。そして、その感覚をマインドフルネスとしてよく覚えておくことです。
こうした訓練を繰り返すうちに、きっとあなたももっと深い喜びをパートナーと共に体験できるようになるでしょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!