女性が自分のセクシーさに自信をもつための秘訣とは、、?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.06.Sun


今の世の中、どんどん性に関するタブーが消滅し、女性誌などでもおおっぴらにセックスについて語られるようになりましたが、セックスに自信のある女性がはたしてどれほどいるものでしょうか?
ある英語圏の雑誌では、セックスについての著書もある女性スペシャリストたちによる自分のセクシーさに自信を持つためのアドバイスが紹介されていました。日本の私たちにも参考になるのではないかと思われます。

スペシャリスト1:イボンヌ・K・フルブライト

著作:Touch Me There!: A Hands-On Guide to Your Orgasmic Hot Spots (Positively Sexual)
(仮題:そこさわって!オーガズムに達するための実践ガイド)

「私が学んだもっとも重要なことは、恋人からのお世辞を素直に受け入れることでした。”君ってとてもセクシーだよ、君の体が大好きだ”という言葉を文字通り受け取ることが、自信につながりました。こうした甘い言葉をささやいてくれる相手には、キスやハグで倍返しします」

スペシャリスト2:シキ・グリーン

著作:How to Blow Her Mind in Bed: The essential guide for any man who wants to satisfy his woman
(仮題:彼女をベッドで驚かせる方法 彼女を満足させたい全ての男性のための必須ガイド)

「マスタべーションをベットですることによって大胆な気分になれます。まだまだ女性の中には抵抗があるようですが、もっと自分の欲求を表していいと思います。
私はラッキーなことに、素晴らしい性的関係をパトナーと築くことができました。多分その理由は、私がオーガズムに達する方法を知っているからだと思います。これは相手の男性にとっても、余計なプレッシャーを感じずにすむのでうまくいっているのではないでしょうか。
セックスが”おつとめ”ではなく、純粋に楽しめるものとなるからです。私がリラックスしているので、相手も新たな体位やテクニックを試すなど冒険的になれるようです」

スペシャリスト3:ローレン・ヘンダーソン

著作:Divas
(仮題:ディーバ、女神のごとき魅力)

「自分のルックスからセックスにも自信が持てない女性も多いと思いますが、コンプレックスはすべてベットに入る前に捨て去ってしまうことです。体の気に入らない部分は、洋服やベルトといったアイテムで隠すようにして、自信のある部分を強調するのです。私の場合、太めのベルトでお腹のたるみを目立たせないようにし、足には自信があるので露出するようにしています。
決定的瞬間が来るまで、これで十分です。いざ、脱ぐ段階になっても堂々としていることです。男たちは私たちが考えているほどバカではありません。私たちのいい部分、悪い部分を見抜いていても、そこまで気にしないものです。
だから、あなたも完璧なボディシェイプにこだわらないで、自分に自信を持てばいいのです。自分は女神のように美しいのだと、自分自身に言い聞かせてみて下さい。男たちもそれを信じるようになりますよ!」

いかがでしょうか。彼女たちの著作はずいぶん刺激的なタイトルだったりしますが、どの意見にもうなずけるところがあると思いませんか?
また、多くの専門家が指摘していることですが、セックスについてはまず自分がどう感じるか、ということを最優先で考えるべきです、相手の男性の反応を恐れたり、心配する必要はありません。もし、嫌なことをすすめられたら、しっかりNO!と意思表示する勇気も大切だということを、お忘れなく。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!