結婚前にしておくべきことトップ10

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.05.Sat


結婚に憧れる人もまだ多いと思いますが、結婚してしまうとなかなか自分だけのために時間を使えなくなるのが現実です。
そうなってから後悔しないためにも、現在独身、あるいは婚約中の人たちに、これだけは結婚前にしておいたほうがイイ!と思えることを、臨床心理科医のゲィリー・バンク先生が厳選してくれました。まだ未婚者の皆さん、ぜひ参考にしてください。

1 “自分時間”を過ごす

誰かに頼ることなく、自分自身のアイデンティティを確立することは非常に重要なことだとバンク先生は力説しています。独身時代は、そんな自分自身の個性や人生の目標についてゆっくり考えられる貴重な時間です。本を読んだり、いろんな人と知り合いになるなど、人生を豊かにする種をたくさん蒔いておきましょう。

2 独り暮らし、あるいは誰かと共同生活をする

いつまでも親元にいてはなかなか身につかない共同生活のルールというのがあります。他人と居住空間を共有すること、日々の掃除やメインテナンスに、請求書の支払い。こうした細かいことを結婚前に学んでおくことは、とても大切です。一緒に住んでいる人とのコミュニケーション方法や妥協など学ぶことはたくさんあります。

3 経済的に自立する

昨今の世の中、離婚率はますます増加し、結婚が経済的保証となることはなくなってきました。結婚したらからといって相手の経済力に頼ることのないよう、自分の経済力をしっかりつけておきましょう。借金体質、浪費癖のあるひとは、今から改善する必要があります。

4 旅行をする

結婚すると、なかなか自分の都合で好きな時に好きな場所へ行くことが難しくなります。また、一人旅は孤独にどれだけ耐えられるか、ということを試す良い機会となります。普段生活している環境と違うところに身をおくことによって、様々なことを経験したり、学ぶことができるので、結婚前になるべくいろんな所へ旅行しておくことをお勧めします。

5 親友をつくる

特定の人と付き合い出すと、今までの友人たちと疎遠になりがちです。しかし、友人たちほどいざというとき大きな味方となってくれる強い存在はありません。結婚する前にこそ、気のおけない友人たちを作っておくべきです。また、パートナーができたとはいえ、恋人や夫に依存しないためにも、自分自身の友人関係を維持することは非常に大切です。

6 自分の趣味をつくる

料理、スポーツ、ダンス、なんであれ自分が夢中で打ち込めることがあることは、あなたをより人間としても魅力的に見せます。また、将来のパートナーと共通の趣味があれば結婚生活もより充実したものとなります。時間が自由になる今こそ趣味を広げたり、みつけたりする絶好の機会です。

7 親と良い関係を築く

親との関係はその後の人間関係にも大きく影響を与えます。自分の親に対して不満があったとしても、理解を示し、同じ過ちを犯さないようにすることが、人間として成熟の証ともいえます。自分の親は良くも悪くも、一番身近な結婚例です。よく観察しておいてください。

8 失恋から学ぶ

失恋のショックから立ち直れず、よく考えず安易に次の恋愛に向かう人があまりにも多すぎます。恋愛がうまくいかなかった原因をよく分析し、失敗から学ばなければ、次でも同じような間違いを犯す可能性が高いといえます。ひとつひとつの恋愛を大切にして、そこからひきだす教訓を上手く生かすことが、後の恋愛を成就させることにつながるのです。

9 健康的なライフスタイルを志す

幸せな結婚生活のためにも、2人が健康であることは重要なことです。とりわけ、結婚後に幸せ太りする人は多いので、なるべく日頃から、定期的な運動と健康的な食生活を心がけるべきです。

10 マスタべーションを知っておく

結婚生活はきれいごとばかりではありません、セックスも大切な要素のひとつです。自分の性についてよく理解し、自分ひとりでもイケるコツを体得しておくとよいでしょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!