なぜ恋人同士でも”おひとり様時間”が必要なのか。

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.26.Sat


いったん恋人同士になると、昼も夜もずっと一緒にいたくなるもの。とくに、女性はこの傾向が強いようですが、これは健全な関係といえるのでしょうか?
どんなカップルでも、最低限の”自分だけの時間”をもつことが、健全な恋愛関係にとって重要だと考える人も出てきています。

例えば、ニュージーランドに住むジョーさん(32)にとって、恋愛中でも自分時間はぜったい必要なことだといいます。これは恋愛関係に依存せず、一人の人間としての自分を大切にしたい表れだと考えるからです。そのため、同棲中の彼氏のナイジェルさん(37)と、1週間のうち一晩は別々の場所で過ごすという”協定”を作り出しました。
ナイジェルさんは、自分がかつて住んでいたアパートの自室に戻り、めいめい好きなことをして時間を過ごすといいます。ジョーさんは、(一晩離れて過ごすことは)お互いにとって、ちょうどいい息抜きになる、とこのアイディアに大満足の様子です。

こうしたライフスタイルは、カップルにとって理想的な関係といえるのでしょうか。上のような例をどこかで見たような気がしませんか?映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』で、ビッグがキャリーに提案したのが、まさにこのことです。


“週に2日は、自分のアパートメントの部屋に帰る。そこで、横になったり、好きなテレビを見たり、君をイライラさせてしまうようなことをいろいろやる。そして、残り5日間はここで二人で一緒に過ごす。夕食デートにも行くし、もっとロマンティックに過ごせる。”


もし、あなたの彼あるいは夫がこんな提案をしてきたらどうでしょう。こうした関係は危険を孕んでいるとして、カウンセラーや恋愛関係専門の心理学者は、離れて過ごしたり、家を2つ所有することをクライアントに勧めたりしない、といいます。
専門家のサマンサ・ブレットさんは、「カップルや夫婦で、家を2カ所持つことは、ちょっと行き過ぎだと思います。もちろん、毎日ずっと一緒にいると気づまりなこともあるでしょう。夜を別々に過ごすとしても、せめて数週間に1回ぐらいがいいのではないでしょうか。でも、必ず同じ場所に戻ってくることが大切です」と語っています。

たしかに、ずっと一緒に過ごしていると、どうしても相手にイライラしてしまうこともあるのが現実です。全てのカップルにあてはまるとはいえませんが、あらかじめルールを作って、期間限定で”お一人さま時間”を試すのも悪くないかもしれません。

あわせて読みたい

参考記事:sex and relationships

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!