みんなどうしてる?失恋から立ち直るためのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.16.Wed

相手から突然別れを告げられる、自然に消滅する、浮気が発覚する、など恋が終わるにはさまざまな原因がありますが、失恋の痛みほどつらいものはありません。
失恋の痛手を乗り越えるためのヒントがあるなら、だれだって知りたいはず。それは海外の女性たちだって同じことです。失恋克服本を出版した心理学者スーザン・ エリオットさんからのアドバイスをご紹介しましょう。

失恋はたしかにつらい体験ですが、むしろ自分の人生を新しく立て直す絶好の機会だととらえることが一番大切です。失恋に直面したあなたには3つの選択肢があります。

選択肢1:去っていた彼を取り戻そうと不毛な努力を続ける

選択肢2:何事もなかったかのように振る舞って次の恋愛へと進んでまた同じ過ちを繰り返す

選択肢3:このつらい失恋の経験から教訓を引き出し、未来に活かす

あなたならどれを選びますか?

なぜこの恋愛がうまくいかなかったのか、よくよく再点検してみて、同じ轍を踏まないようにすることが、次の恋愛を成功へと導くことにつながります。新しい自分となるためにむしろ今の様々な感情を整理し、客観視することが重要なのです。

まず、連絡は一切断つのが鉄則です。別れても中途半端に連絡できる関係は、かえって気持ちをひきずってしまうので望ましくありません。携帯、メール、SNSなどあらゆるコミュニケーション手段から、彼の痕跡を消すようにしましょう。
別れても”せめて友達としてつきあいたい”という甘い幻想を抱くのは危険です。カップル関係を解消したという現実を受け入れるためにも、双方それなりの時間が必要なはず。なかには友達としての関係を復活させる人もいますが、それは以前の関係とは全く別物と考えたほうがよいでしょう。

失恋を克服するための処方箋

処方箋1:日記をつける

失恋後の混乱した感情を整理するには、日記をつけるのが一番です。こうした気持ちの記録は、後になって自分がどんなことを乗り越えたのか、ということを教えてくれるだけでなく、それから今後どうしたいのか理想像や目標を考えるうえでも、非常に参考になります。

処方箋2:自分に対してポジティブになれる練習をする

失恋した直後は、誰でも自分を必要以上に責めてしまがちです。”ああすればよかった”、”きっと自分のこんなところが彼に気に入られなかったんだ”と後から悶々と自問自答する人も多いでしょう。
しかし、別れの原因はたいてい双方にあるものです、自分を責めすぎてもなんの足しにもなりません。どんなことでもいいので、自分をポジティブに受け入れられるよう努めてみましょう。
例えば、”私は仕事ができる”、”今日は大変な1日だったけどなんとか乗り越えられた”、”今日のメイクはよくできている”、日常の小さなことでも自分を肯定的に考える習慣がつけば、自然とあなたの魅力も増すはずです。

処方箋3:感謝リストをつくる

失恋すると、自分が世界一不幸な人間のように思えたりしませんか?でも、そんなはずありません、家族や友人など、あなたをずっと支えてくれている人が誰にでもいるはずです。自分が感謝したいと思っている人やことをリストにしてみましょう。
1日に、2、3でも数日もすれば、それなりの量になるはずです。こうして、自分が恵まれていることをビジュアル化することも、自分を客観的にみる助けとなります。

処方箋4:付き合っていたころの習慣を止める

付き合っていた時によく行ったお店、一緒に見ていたテレビ番組、こうした彼を連想させるものとはいったん縁を切りましょう。このような習慣はかえって立ち直りの妨げになります。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!