Web女子はWeb男子と付き合わない方が良いかも知れない3つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.06.Mon

同じ業界だから、同じ業種だから、同じ職場だから、付き合うとお互い理解しやすいーーというのは恋愛に関する定説でもあり、よく引き合いに出される言い分でもあります。
ただこれはWeb男子とWeb女子に限っては、そうとも言えないのではないかというのが、3年近くWeb女子を続けている者としての見解。

Web女子とWeb男子って?

そもそも「Web女子とWeb男子ってどういう存在?」という話ですが、Web業界に従事する男女を指します。一般的なイメージをキーワードを含めて挙げていきます。持っている携帯はiPhoneかAndroidといったスマホ。持ち歩くPCは軽快さ・機能・クールさを重視してMacBookAir。

今いる場所を自分用に記録するために、位置情報アプリを使って「I’m at Shibuya station」などと、いわゆるチェックインするのは常識。お店で乾杯するときは、メンバー皆で撮った写真をFacebookに即アップ。というように、ソーシャルメディアの申し子と言っても間違いないくらい、リアルタイムでWebと繋がり合っています。それが最新のWeb女子・Web男子です。

Webな2人が付き合わない方が良い理由

上記のようなWeb女子とWeb男子が、付き合うべきでない理由は複数あります。他の業界同士なら何の問題もなさそうなことが、Webという便利なもので命取りになっているのです。注意!

1、ソーシャルメディア上で浮気発覚

どこからが浮気とされるかについては、個人で異なるものの、他の男子や女子と一緒にいたことが、ソーシャルメディア上でバレてしまうことがあります。
一緒にいた相手が何かしら当人だと分かる写真をアップしたり、タグ付けしたりすることで、その場にいたことが明らかになってしまうということはよくあります。自ら何の気なしに食事の様子を撮影してアップした写真に、煙草と灰皿が写っていて「お前、男といただろ」という真相が取り沙汰されるという危険性も孕みます。

2、知識のことで喧嘩になる

情報の移り変わるスピードが速いWeb業界にいると、否が応でもリアルタイムでWebに関するインプットをしていかなくてはなりません。またどうしてもWeb女子とWeb男子が一緒にいると、話題はWeb系のものへと傾倒しがち。
そこでWeb男子が最近得た情報を喋り出すのは良いのですが、相手のWeb女子も同じくらい情報感度の高い女子である場合「それ昨日私も見たよ」という風になってしまいます。「へぇ、すごいね」と流してあげることができると良いのですが、Web女子にも「ちゃんと毎日勉強してるんだぞ!」というプライドに似た気持ちがどうしてもあります。素直に受け入れられません。その点、相手がWeb業界ではない場合は「へぇー」と何に関しても言ってくれるので、嫌なムードになることはありません。

3、数字や理屈で物事を推し量ってしまう

Webな2人の中でも、Webプロデューサーなど数字を扱うもの同士の場合は、最悪な組み合わせと言っても良いでしょう。どちらも売上やKPIといった、とにかく論理的な数字を相手にして、勝負する人たちです。「数字的根拠のないことはしない」「ロジックがなっていないものはあり得ない」という考えを持っています。
これは正しいことなのですが、時にぶつかり合うことも。感性や直感的な部分を持ち合わせた人と一緒にいるならバランスが取れますが、お互いに論理的過ぎると大変。コミュニケーションもたやすくいきません。家の中に母親不在で、父親的存在が2人いるようなもの。上手くいきません。

最後に

似過ぎた2人は上手くいかない、という説もありますが、Webな2人に関してはその考え方が最も近いかも知れません。Web男子選びにはご注意を。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!