心当たりはありませんか?男友達扱いされがちな女子の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.16.Wed

こちらが「ちょっとイイな」と思っている男子とは、定期的に2人で遊びに行くこともある。他の女子よりは特別扱いはされているハズ。それなのに何も発展しないし、女子扱いされていない気がする…と悩んでいる女子っていますよね。

そういった女子は決してかわいくないワケでもありません。何か問題がある様子でもなし。普通に男友達もたくさんいます。では何が原因で、彼との関係がステップアップしていかないのでしょうか。実はこれには思いがけない理由があるのです。早速見ていきましょう。

1、ギャップがない

男友達が多い女子には、あっけらかんとしていて、サバサバした性格を持っている人が多いです。見た目も明るい、中身も普通に明るい…といった、見たままの性格を持っているのは良いことですが、ギャップが一切なくてつまらない。
特に、本命女子になるために必須な「ミステリアスな部分」もありません。せめて「え、意外!」と思わせる一面を持っておきましょう。

2、甘えることが苦手

合コンなどで恋愛系の話になったとき「私、そういうキャラじゃないんだよねー。なんか、甘えるのとか恥ずかしくてできない」と言うような女子のこと。自分が甘えモードになると、気持ち悪い・かわいくない・だから無理、といったイメージを持っている模様。
「強い女子」「1人でも生きていけそう」と思われがちな女子が、ちょっと違う面を見せることこそ、1に通じる話ですがギャップが生まれて良いのです。

3、盛り上げ役に徹する

色々なキャラの女子を揃えておくのが上手い合コン・飲み会。そこでモテるのは、小悪魔系、お姉さん系、清楚系あたり。男友達から「合コンして」と幹事を頼まれることの多い、この手の女子は、幹事だということもあって、男子寄りなノリで盛り上げることに徹しがちです。
かわいさをアピる瞬間などありません。盛り上げ第一、ここで誰か成約すれば万歳、という考えで臨みがちで、盛り上げるお見合いおばちゃん化してしまうケースも…。

4、女子よりも男子と遊びに行くことが多い

アンチ女子会というよりも、女子会にあまり価値を感じていない女子も、このタイプに多いです。女子の一向に終わらない恋愛報告会に参加するよりも、趣味の合う男子と美術館巡りをしたり、写真を撮りに行ったり、映画を観に行ったり、飲みつつ趣味について語ったり…といったカルチャー全般の活動をすることに意味を感じています。男友達がとにかくたくさんいます。
もしあなたの気になる男子がそれを知ると、あまり良い顔はしないハズ。「女子よりも男子と遊ぶことが多い」などとは訊かれても言わないことが大事です。

5、男子と2人で遊んでもデートだと意識しない

4の続きにもなりますがこの手の女子は、男友達と2人で出掛けることをデートだと意識していないこと(たとえ気になる男子であっても…!)。男子はそう思っているかも知れないのに、女子の側で「この男子は趣味友達」として認識していては、恋愛モードに持ち込まれることはないと思って!

6、酒豪

お酒に強い女子は損。具体的には、強い印象を持たれていても、たまに「酔っぱらっちゃった」系の演技をできれば問題はないのですが。いくら飲んでも酔えない酒豪女子は、そういった演技すら慣れておらず、今さらそんなこと言うのもなぁ…と照れが入りがち。かわいく酔っている女子を見て「いいなー」と思うだけに終わります。そこは「ちょっと酔っちゃった。テヘ」あたりの行動ができるくらいに、すこし頑張る意識を持ってみると変わりますよ!

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!