気になる男子と自然に手をつなぐ方法~季節は冬編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.26.Mon

カップルであれば「手をつなぐこと」は普通のことですが、まだ付き合っていない相手の場合はそうもいかない?と思いきや、そんなことはありません。お気に入りの男子と歩いていて、手をつなぎたいけどできない……そんなのもったいない!

隣に彼がいる、しかも冬という季節に、一緒に歩いているという絶好のチャンスを逃すなんて、あなたおバカじゃないのと言いたいくらいです。手をつなぐことで、相手の手が湿っているか、乾燥しているかなど、自分にとっての好みの温度や感覚をしているか、大体分かるわけですから、手をつないでみることは今後の発展を考える上で、かなり重要な行為です。

冬だからこそ自然に手をつなげる、ということを主張したいものです。夏のような暑い季節だと、わざわざベタつく肌を触れ合わせる必要などありませんよね。しかも付き合ってもいないのに……!そしてまず、手をつなぐ理由がないわけです。
というわけで、今回は冬ならではの手をつなぐ方法をここでプレゼンしますよっ!


かわいく振る舞えないという女子へ

「ベタ中のベタ行為」と言っても過言ではありませんが、「男子の上着の袖を掴んで、男子をきゅんとさせる」というものがあります。ほぼ9割くらいの男子が、それをされるとデヘヘとなるそうですが、「そんなベタなことしたくない! ありきたりな女だと思われるのが嫌だ! プライドが許さない!」「そんなありがちな感じで、かわいくなんて振る舞えない!」という、特に物事を少し斜めに見がちな女子へ。そのような使い古された行為をする必要などありません。ご安心を。


簡単なその方法とは

ダイレクトに「手つないでもいい?」「手つなぎたいよー」などと、口頭で述べるのはシチュエーション作りが下手くそ。直接的な言葉を発することは、極力なしにする方向で。言葉ではない、別の部分でアピールすることです。または言葉で伝えるにしても、間接的なかたちにしてしまうこと。その方が大人な感じがしませんか?

冬という季節を最大限に活かすには、「寒さ」「冷え」「冷たい」というキーワードを常に頭に入れておきたいところ。飲んだ後、暖かかったお店から出て歩いているとき、大抵の場合「うぉ、寒いー」などと男子は言うわけです。そこを狙い打ちします。
「ねえ、冷え性?」「手冷たい?」と言って、男子の手を軽く触る。3秒くらい、握らない程度に触れておきます。がっちり掴むと怖いです。肉食女子だとしか思われません。あくまでも、男子に委ねてみること。そうすると自然と手をつないでくれます!
ね、簡単でしょう?質問的にもごくごくナチュラルです。

変化球もご用意。「寒いー」と言った後に「ポケットどこだー!」と叫んで、男子のポケットに手を入れてみます。すると、ポケットの中で手がつながれることになります。これは本当に、こたつの中に脚を入れている気持ちになれます。最大限に暖かいということですね。オススメです。


まとめ

大人の恋愛は「ナチュラルさ」が大切だと意識して下さい。不自然なことはすぐに見破られます。そして、痛々しい。相手も子どもではありません。ただ、その中にも「軽いおふざけ」「かわいいおふざけ」を織り交ぜて、かわいい大人女子を演じてみましょう。2012年は皆さんの恋が叶いますように♪

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!