これをやったらもっと落ち込む!失恋後にすべきでないタブーの数々

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.20.Sun

ただでさえつらい失恋なのに、その心の痛みをますます悪化させるようなタブーを犯してしまう人が少なくありません。
極端な例では、あるオランダ人女性が振られた腹いせに、元彼に1年の間に6万5千回も電話をかけて、警察に捕まるという事件がありました。いったん別れたとなったら、過去を振り返らず、前にすすむべきなのに、こんなに頻繁に電話していたら、忘れるどころか、ますます執着心に駆られることでしょう。
ここまでいかなくても、タブーは他にもいろいろあります。こうした負の連鎖にはまらないためにも、一度チェックしてみてはどうでしょうか?


失恋後にやってはいけないこと!!

元彼に以前のように電話をする

別れた後も、彼のことがしょっちゅう心に浮かぶ、思い出す、というのはきわめて自然なこと。でも、そのたびに彼に電話をしていたとしたら、やはりそれは問題です。どんなに彼のことが思い出されても、実際に声を聞いてしまうと、ますます気持ちが揺らいで不安定になってしまいます。なので、電話するのは絶対にタブーです。

失恋による気持ちの浮き沈みをすべてSNSでぶちまける

よくその手の本には、自分の気持ちを表すのはストレス解消になるからよいことだ、のように書かれていますが、フェイスブックなどのSNSで、自分の感情の動きをあからさまに公表することはよくありません。それは、かえってあなたを“さみしい女”に見せてしまうだけです。気持ちに整理をつけるためなら、自分だけが見る日記にアナログで気持ちを綴るようにしましょう。

髪を切る、ヘアスタイルを変える

失恋から立ち直るための、古典的方法ともいえる髪を切る、ヘアスタイルを変えるといった行為。でも、女性にとって、ヘアスタイルはとても大切な自分を表現する手段です。
失恋したせいで、衝動的に新しいヘアスタイルにしてしまうのはかえって失敗の元です。よくよく、リサーチして、やはり自分にとってどんなスタイルが一番ふさわしいか、判断してから、気持ちにも余裕をもってから、美容院に向かうべき。

別れた後も、“いいお友だち”でいようとする

恋人でなくなっても“お友だち”でいたい、そんな願望を捨てきれない女子が、けなげにもなんとか元彼との関係を失わずにいようとするのは、はたから見ていて痛々しくなります。
あなたは、彼に新しい彼女ができたときいて、ほんとうに冷静でいられますか?もし、それができないようであれば(大半の場合はムリです)、きっぱりとあきらめたほうが、あなたのためになるし、新しい恋に向かおうという気持ちも高まるはずです。

参考記事:5 Things Not to Do After a Breakup

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!