メールが苦手な女子向け!気になる彼との恋を進めるメールハック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.17.Sat

10代の若者ではないので「今何してる?」的なメールはさすがにないですよね。相手からいきなりそれだけ来ても引いてしまいます。それにしても大人の女子は忙しい。1日に何度もメールする余裕はないのが実情。

さらに「メールするのが苦手」「メールが続かない」「何をメールしていいのか分からない」「相手も社会人だから忙しいだろうし、そうメールしても困るだろう」などメール自体に苦手意識があったり、相手に気を遣ったり……という傾向が出てくる人も。

今回はそんなメールを苦手に感じる女子向けに、恋を進める自然なメールハックをご紹介。
当人にも相手にとっても、意味のあるメールを送り合うことが重要です。内容のないメールであっても構わないとはいえますが、こちらが遠慮せず送ることのできるのは、日々のリアルなやり取りにつながる、またはつながったメール。いくつか例をチェックしてみましょう。

これぞ、THE・ナチュラルメール!

ナチュラルメール 1

「最近仕事どう? 今度は働き方とかについて話したいなー」

仕事の愚痴系ではなく、社会人であれば誰もが興味のある「働き方」をエサにします(笑)。かなりざっくりな振り方でOKです。また「働き方とかどうでもよくね?」というおバカ男子がいたら、そこで切り捨てることもできます。

ナチュラルメール 2

「昨日オススメしてくれたDVDあったー! 借りれたよ♪ またオススメ教えてね」

共通の話題となりやすい映画やDVDなど、カルチャーの話をリアルの場で行います。後々デートにつなげやすいので、この手の話をして土台を作っておくことは大事。彼のオススメを聞いた後はレンタルへGO。そして報告。ここまでかなり自然な流れだといえます。最後に「また教えて」という、黄金フレーズを。教えてと言われて嬉しくない男子はいません。

ナチュラルメール 3

「今日着けてたマフラーどこの? かわいいと思って訊くの忘れてた」

身に着けていたアイテムについて尋ねるパターン。全体的ではなく部分的に、お洒落さを褒めることがポイント。彼自身ではなく、彼を包含するものについて、あっさりと訊いてみます。そこからファッションの話に結び付け、一緒に買い物に行く方向へ持ってゆくことも可能となります。

まとめ

ここまで見てきて、上の例には特徴があることが分かります。リアルな話題と結び付けることのできるネタを、自然と織り交ぜることがポイント。きっかけ作りと考えてもOK。メールが苦手、気を遣いがちな女子も、こういった自然なメールであれば、少しの勇気を持って送ることができるのでは!? お試し下さい。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!