彼とのケンカ、上手に仲直りして、前よりもっとラブラブになる方法!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.03.Sat

あなたは彼とよくケンカをしますか?ケンカするにもエネルギーがいるし、不毛な口論に終わるのも気分が滅入るもの。だからといって、なにか意見が食い違ったりするときに、ガマンするのはよくありません。
恋愛カウンセラーのレス・パロットさんによれば、“ケンカはふたりの仲を深めるのに払う代償のようなもの”といいます。上手にケンカすることは、カップルとして、ある問題に取り組もうとすることであり、ふたりの絆が深まるきっかけになるからだ、というのです。
では、ケンカのあと、どのように仲直りのきっかけをつくってゆけばよいのでしょうか、たとえばこんな例でみてゆきましょう。

例1:出勤前の口ゲンカ

朝イチで彼とのケンカはツライ。でも、「一日の始まりにこんなケンカになっちゃってイヤだね。でももう仕事に行く時間だから」と一言添えて、家を出る。ドアをがしゃんと閉めたりするのはNG。
仕事中に、メールやケータイでケンカの話を持ち出すのは、お互いにとって誤解の原因となるのでやめるべき。メッセージを送るなら、「今朝はあんなことがあったけど、あなたのことが大好きだから」とポジティブな内容にして、彼の気持ちを和らげるようにしましょう。
こうした気配りの一言が、ワンクッションになり、険悪ムードを緩和させます。

例2:金銭問題に関わるケンカ

彼は、10万以上もするテレビやパソコンを惜しげもなくパッと買うのに、あなたの女友だちとの夕食代にはケチをつける。。ある一例ですが、男女の金銭感覚の違いは、ときとしてトラブルの元に。
ケンカの原因がお金だと気づいたら、すかさず“ちょっとまって。ここで問題になっているのはなに?”と一呼吸おいてみましょう。
お金の使い方そのものに実は、力関係と支配力といった感情的な意味合いが含まれていることが多いのです。表面的にはお金の問題でも、内実はふたりの力関係に問題があることに気づいてください。

ケンカがヒートアップしてきたら、お互いひとりになって冷静になれる“冷却時間”をもうける、女友だちに話してちょっと頭をひやす、といったこともアリ。彼といても、ますますイライラや怒りを感じてしまうだけです。
あるいは、“ねー、もうこんなことでケンカしてるなんて、私たちバカみたいじゃない?”と思いきって一歩ひくのも手です。いったいなんのためのケンカなのか、自分にとって一番たいせつなことはなんなのか(ケンカに勝つことなのか、彼と仲良くいたいのか)、見失わないようにして下さいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!