今、気になるのは「カメラ男子」!カメラ男子を選びたくなる理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.10.Thu

「趣味はカメラです」とは口に出して言わないけれど、SNSに写真をアップしたり、何かと写真を撮るのが好きな男子って、けっこういますよね。身近に意外と多い、「カメラ男子」。
感性豊かな彼らは、自分に合ったオシャレが得意だったり、女子の微妙な変化に気付いてくれます。今気になるのは、「カメラ男子」!
彼らのポイントをチェックしましょう。

1、オシャレ

カメラ男子は一律でオシャレ。自分がキレイだと感じたものや、感動したものを撮影しているので、普段から感性が鍛えられています。そんな彼らは、当然自分の見た目も気にします。しかも「浮ついたオシャレ」ではなく、「自分に合ったオシャレ」が得意なのがポイント。
普段から、アングルや配置にこだわった写真を撮っているだけあって、自らのファッションも身の丈に「マッチしているか」を重視します。カメラ男子の中には、「イケメンじゃないけれど、雰囲気が好き」と感じるタイプも多め。自分に合ったオシャレをしているだけで、男子のポイントはアップしますよね♪

2、女子の微妙な変化に気付く

普段から物事を観察するクセがついている彼らは、女子の髪型やネイルなど、ちょっとした変化に気付いてくれます。女子のオシャレに無頓着な男子が多い中、稀有な存在。彼氏にしたら、「オシャレのしがいアリ」です。

3、落ち着きがある

カメラを撮る時は、ファインダーを通して人物や風景を見ますよね。自分はその場にいながら、自分という存在を無にして写真を撮ります。そんなカメラ男子は、「一歩下がって物事を見る」クセがついています。物事にあまり動じません。窮地においても、自分の感情にとらわれず、一旦落ち着いてから対処法を考えます。「いざという時に頼りになる」タイプです。

4、話を聞いて、的確なアドバイスをくれる

カメラ男子は、ガツガツしていたり、おしゃべりな男子はほとんどいなく、穏やかな人が多いのが特徴的です。積極的にくるよりは、話を聞いてくれ、的確なアドバイスをくれるタイプ。それも物事を客観的に見る目から養われた技と言えます。

5、寂しさに強い

男子って、寂しがりやな人、多くありませんか?「一人で行動できない」という人から、「寂しいから浮気した」なんて、とんでもない輩も!カメラ男子は、写真を撮るために、一人で散歩や遠出に出かけるなど、一人で行動することが多め。寂しさと戦い、寂しさに寄り添う力をもっています。寂しさに負けることはあまりありません。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由・オリジナリティー・実験的に物事を考える。」がモットー。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!