煮え切らない彼氏にプロポーズさせる7つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.28.Sat

長く付き合っているのに彼がプロポーズしてくれない、彼に結婚やプロポーズの話をすると不機嫌になる、などと不満を抱えている女子は多いみたい。しかしこれは決して、そういった男子がひどいなどということではありません。男子はそもそも「きっかけ」がないと行動に出ないのです。ではプロポーズをしてもらうためのきっかけを作ってみようではありませんか。

友達の結婚パーティに2人で行く

共通の友達であれば、必ず2人で結婚パーティに足を運ぶこと。「コイツも結婚かー。そろそろ俺たちもかなぁ」と感じて、自然と結婚に踏み切る男子は多いそうです。友達からの波及効果を狙いましょう。

「転勤することになるかも」と言う

離ればなれになるかもということを示唆します。これまで近くにいた彼にとって「えっ!」と衝撃を受けることは必須。何らかの転換点に、プロポーズをしようとする男子もたくさんいるみたいです。

退職する

転職なり、一時的に自由の身になるなり、ステータスチェンジを行います。ある程度長く働いてからの退職が良いでしょう。「いつの間にかこんなに長い時間が経っていたのか」と彼に気付かせる目的です。

遠くへ少し長めの旅行をする

これまでとは違うものが見えてきそうな、長い長い、遠出となる旅行をしてみましょう。しかも思いっきりロマンチックなところが理想です。ムード作り、シチュエーション作りは重要です。

両親と会わせる

彼とのデート中に「さっき親から銀座で食事しない?って電話が来て。今日私たち家でごはん食べる予定だったけど、銀座行かない?」と半ば強引に連れて行きましょう。何となく気配を察するはず。

田舎の祭りに連れて行く

無邪気さを装って「うちの地元のお祭り行きたーい!」と言いましょう。連れて行ったその先には、おばあちゃんや親戚がぞろぞろ。周りから固めて行くことも1つの手です。

妊娠する

最終手段です。結婚の話を前向きにしたことはあり、結婚する可能性は100%に近いけれど、プロポーズはまだしてくれないという、段階まで来ている場合に有効です。可能性がないのに妊娠するのは危険です。

なかなか踏み切れない男子のために、こちらが色々と手配してあげることも必要。プロポーズは彼からと期待して、きっかけ作りは女子側でしてあげましょう。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!