『感情移入』で仕事&恋愛のピンチを切り抜ける方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.03.Sat

仕事や恋愛でうまくいかない時、ついつい自分の立場でばかり物事を考えてしまいます。しかし自分の主張ばかりにこだわると、問題はなかなか解決しません。
一旦立ち止まり、相手の立場になって物事を考えると、解決の糸口が見えてきます。
今回は相手に`感情移入’し、仕事&恋愛のピンチを切り抜ける方法をご紹介します。

仕事

上司が不機嫌な時

上司が不機嫌な場合、こちらもなんとなく気まずく感じますよね。たいていの場合、なぜ上司が不機嫌なのか分からないまま、気ばかり遣って仕事に集中できなくなります。
まずは最近上司に何が起こったか考えてみましょう。仕事上のミス、締め切りなど、上司の立場になって考えてください。あなたにできることがあるなら、手助けをしましょう。上司の感情に振り回されることなく、あなた自身は平静を保つことも重要です。

交渉

成功させたい会議や取引がある場合、相手の自尊心や自我を満足させるようなポイントを考えておきましょう。あまり知らない相手でも、相手の目立つ点、例えば服や髪型、仕事で優れているところなどに注目すると、相手のこだわりが見えてきます。
交渉の場合、相手を気持ち良くすることは成功への近道となります。前もって考えておけば、自然な言葉が出てきます。

クリエイティブな発想

机に座って考えていても、良い考えは浮かびません。机から離れ、外に出て、実際の世界で発想に関わるものに触れる時間を作りましょう。観察し、質問し、メモを取りましょう。
報告書を参考にするよりも、多くの情報を得ることができ、発想に繋がります。

恋愛

彼が不機嫌

ステップ1
何があったのかじっくり聞きましょう。決して解決策をいきなりアドバイスしはじめないで下さい。すぐに助言をすると、相手の感情表現をストップさせてしまいます。
話を聞くのと同時に、相手の感情を吐き出させてあげることもあなたの大切な役目です。また、彼が解決策を導き出せていなかった場合、侮辱されたと思われる可能性も。まずは話をじっくり聞き入れてあげましょう。

ステップ2
話し合いに進む場合、リスナーとスピーカーの立場を交互に出すイメージで会話をしましょう。
まずはリスナーになり、話し合っている問題について、次の質問をしてください。「どんな信念を持っているか。」「それについてどう感じるか。」「あなたにとって何故それほど重要なことなのか。」「過去の人生経験と関係するか。」「理想・夢は何か。」この質問を加えることで、問題を根本から考えることができます。思わぬ解決の道が見つかる可能性があります。また、より深く相手の気持ちに感情移入できます。
次にスピーカーです。何が彼を悩ましているかを伝えましょう。悩んでいる人は、大抵自分の悩みの原因があやふやになりがち。悩みの原因を指摘してあげることで、相手の心の中でも整理がつきます。その上でどうすればうまくいくかアドバイスしましょう。

参考記事:How to Use Empathy to Be More Successful At Work and in Love

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!