男子はもっと女子に尽くしていい?海外のバレンタイン事情

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.01.21.Sat

今年もバレンタインの時期が近づいてきました。チョコレート会社の仕掛けたイベントだと知っていても、やはりそわそわしてくる人も多いのではないでしょうか?
日本では、“女子が好きな男子に告白する日”としてすっかり定着しているバレンタインですが、これは英語圏の人からかなり奇特とみられているようです。なぜなら、彼らにとってバレンタインとはむしろ、“1年でもっともロマンティックな日であり、男性が女性に対して愛を示す日”と認識されているのです。

バレンタインが近づいてきて、意中の彼にどんなふうに想いを伝えようか、なにを渡そうか、と女子が悩むのは日本ならではの現象。英語圏の女性たちはもっと鷹揚にかまえています。そしてそわそわするのはむしろ、男性たち。この日をうまく“演出”できなかったら、彼女や奥さんから、マイナス評価を受けてしまうからなかなか真剣です。

“ロマンティックに愛を示す”、やはりなんといっても男性から女性へのプレゼントが圧倒的に人気のよう。英語圏ではクリスマスは『家族のイベント』と考えられているので、むしろ恋人同士、カップルたちがプレゼントで盛り上がるのはバレンタインなのです。
チョコレートはもちろんマストアイテムながら、それだけで済むと考えているような男性はおそらく“分かってない”オトコともくされます。ほかにも以下のようなアイテムがプレゼントとして人気が高いものです。

バレンタインは、男性が女性に対して愛を示す日、プレゼントもこだわります!

花束

男性が抱えて運ぶくらい大きいタイプ。深紅のバラなどストレートすぎるくらいですね。

ジュエリー

やはり輝きモノに女性の心はぐっと捉えられます。この時期になると宝飾店のCMやダイレクトメールも急増!

ランジェリー

セクシーなランジェリーをカップルで買い物するのも欧米ならではですが、こんなプレゼントを考えるオトコたちも多いのです。

もちろん、プレゼントだけでなく、その日の夜はいつもよりワンランク上なレストランでディナーをするというのもきわめて定番。また、実際には見たことありませんが、映画などでは女性が働いている職場にバレンタイン当日の朝、大きな花束と大きなクマのぬいぐるみが届けられる、なんてシーンもありました。さすがにこれはちょっとやりすぎ感がありますが、とにかくそれくらいこの日は、“男子が女子に尽くす日”と考えられているわけです。

それに比べると、日本ではバレンタインにむけていろいろ努力をするのは女子のほう。でも、やはり女性にとって“愛されている感”を実感することはとても大事です。バレンタインは『女子から意中の男子に愛を告白すべき日』なんてかまえず、英語圏のように男子からもっと尽くしてもらう日になってもいいのでは?とつくづく思います。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。