彼が受験生……勝負前にしてあげたいこと&しない方が良いことまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.10.Tue

受験シーズンが間もなく始まります。彼が学生だという場合、そろそろ勝負の時期。社会人をしている女子にとって「受験=かなり昔のこと」ではあるのですが、思い出してみて下さい。あの頃のストレスや寂寥感、孤独感、そして未来への希望などがごちゃごちゃに混じり合った時期のことを。自らの過去を振り返りつつ、受験生な彼にしてあげられることって何だろう……してあげたいことをまとめてみました。

勝負前にしてあげたいこと

1、たまに差し入れ

ごはんを買いに行く時間すら節約して勉強したい、というくらい焦っていることもあります。そんなときに差し入れは有効。やり過ぎは鬱陶しがられることもあるので、彼のタイプに応じて頻度を考えて行動したいところ。

2、家事

1とも関連しますが、日常生活においてどうしても発生してしまう、雑多な業務をしてあげることも有効。彼の家へ行ったときに、一緒にごはんを食べ、家事を少ししてあげて帰宅するというパターンが、受験でてんてこまいな時期にはベストかも知れません。

3、お守りを買ってくる

かなり鉄板とも言えますが、合格祈願のお守りを買ってきてあげることも、1つの気遣い・優しさとなります。効果があると評判の神社のものを買ってきてあげると、なお良いでしょう。

4、受験前日スペシャル(おまけ)

受験前日には、キットカット、カイロ、マスクの3点セットを渡しましょう。キットカットはもちろん願掛けの意味を込めて(笑)。カイロとマスクは受験生の必須アイテム。まだまだ続く受験に向けて、体調を崩さないよう気を配ってあげるのも、彼女としてできることの1つです。

逆にすべきではないこと

1、頑張れメール

「頑張れ」という言葉ほど、無責任なものはありません。いざ大変なときに、そんなメールを送られると「他人事だなぁ」と思わずにはいられません。正直なところ、そんなものです。伝えるなら「応援してる」という言葉でしょうか。

2、知人の受験情報を共有する

「××ちゃんは××受けてるんだって」「××君は昨日××へ行ったみたい。受験で」などと、知人の受験情報を共有するのもやめましょう。変な焦りなどにつながる可能性も。受験は自分との勝負でもあります。それを忘れて余計なことはしないように。

3、孤独を感じさせる

「勉強で忙しそう」と言って、あまりにも彼と絡まなくなるのもいけません。基本的に家にこもって勉強するわけで、嫌でも孤独感を覚える身の上になるのです。彼の状態を見つつ、ある程度は関わるようにしたいところ。

最後に

嫌でも気を遣ってしまう受験シーズンですが、ここを乗り越えると2人で春を迎えられてハッピーに!
「支える」をテーマに、縁の下の力持ちとして、彼と二人三脚で過ごしていきましょう。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!