女性が不倫をするのは、不幸な結婚生活が原因という真実

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.14.Mon

「結婚生活が不幸」と感じる女性が不倫をする可能性は、男性よりも2.6倍多いそうです。女性は結婚生活に、どんな不満を抱くと不倫をするのでしょうか。
ここでは不倫を経験した3人の女性のエピソードをお伝えします。言葉の暴力、結婚生活の退屈さ、不誠実な夫と、どれもありそうな話。彼女達の教訓を学び、より良い夫婦関係について考えてみましょう。

1、夫の口が悪い

「言葉の暴力」と言われるように、言葉が人の心に及ぼす影響は甚大。表現・語彙・言い回しによっては、相手をマインドコントロールしたり、傷付けることもあります。時には真実をも見失わせる魔力が、言葉にはあります。
夫の口が悪くて不倫をした女性は、「恋をしたことで、自分に自信が持て、笑うことができ、人を尊敬できるようになった」と言います。離婚を選択する勇気が持て、その後、お互いを思いやることができる男性と再婚しました。


教訓

不倫をすれば夫から逃げられると言うことではありません。不倫をすることでさらに傷付いたり、窮地に立たされる可能性が十分にあります。とは言え、言葉の暴力は、目に見えないけれど立派な「暴力」なのです。言葉の暴力にあったら、我慢せずに、まずは親友や家族、セラピストに相談しましょう。

2、結婚生活が退屈

ある女性は、夫と二人の子どもとの四人家族で、ごく平凡な結婚生活を送っていました。夫は性格も良く、何の問題もなかったのですが、彼女にとってその結婚生活は非常に退屈。家族みんなでいると、自分だけ居場所が違うように感じていました。ある日彼女は外国人の男性と恋に落ち、夫、子ども、仕事、国を捨て、見知らぬ土地で再婚します。今はその男性と会社を経営し、5人の子どもと暮らしています。


教訓

一見とんでもない妻だと思いますが、必ずしも妻だけが悪いとは言えません。健康な関係は、成長し、発展していくもの。結婚生活が退屈と感じることは、二人の関係が行き詰まっていることをあらわします。長い付き合いであれば、「二人の関係が退屈」と感じる経験をした人は多いはず。
まずは慣れきって行き詰まった二人の関係を見直すことが大切です。旅行や、思い切って引越すなど、気分転換になることをしましょう。ありきたりの習慣を変え、ドキドキする体験をすることが必要です。

3、不誠実な夫

ある女性の夫は、結婚して一ヶ月で不倫をしました。彼女は当然怒り、夫は一応謝りましたが、謝り方が不誠実。あまり反省の様子が見られませんでした。夫の態度にさらに傷付いた彼女は、夫に復讐するために、不倫をしました。彼女は、「誰かに必要とされていることを確認したくて不倫した」と言っています。

教訓

怒りは時に判断を鈍らせます。復讐のために不倫をしても、後々空しくて後悔するだけで、何の解決にもなりません。この夫婦は結局カウンセリングに行くことで、離婚をまぬがれました。
不誠実さはなかなか治らないということを、まずは肝に銘じておきましょう。結婚生活続けたいならば、カウンセリングなど専門医に頼る必要がでてきます。

参考記事:Why I Cheated on My Husband

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!