複数と同時進行で付き合うのは時間の無駄!?一途にひとりの人を愛し続けた方が人生の糧になる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.07.03.Tue

本物の恋を探す方法として、よく複数の男性と同時進行で食事をしたり、デートして、その中から一番良い人を選ぶといい、と聞きます。でも、本当にそうでしょうか?
選択肢が増えれば増えるほど、自分の心が見えなくなってしまうこともあります。実は、複数の男性と軽い食事やデートを続けるくらいなら、一途に愛せる人を見つけた方が、学べることが多いんです。

なぜ一途に人を愛することで学べるのか?

ターゲットはひとりしかいません。そのため、他に目がいくこともなく、相手とじっくり向き合うことになるわけです。それは決して楽なことではないでしょう。相手との価値観や考え方の違いでカチンとくることだってありますし、片思いの場合は、相手に振り向いてもらえず、辛い思いをすることだってあります。
しかし、あえてひとりの人を一途に愛することで、人生はより豊かなものへと変化していくんです。相手を本当の意味で愛せるようになるまでは、きっと苦しみや歯がゆさを味わうことになるでしょう。
しかし、自信を持って「この人のことが好きです!」といえる対象を持つことは、自分への確かな自信へと繋がっていきます。それに伴い、軽い恋愛では味わえなかった精神的な満足感を得ることができ「男とは?」「女とは?」「人を愛するとはどんなこと?」といったことを学びつつ「自分が本当に求めているパートナーシップ」を知ることもできます。

カジュアルは廃れて正統派の時代が到来する

カジュアル恋愛(別名:コンビニ恋愛)といった言葉はすでに廃れてきています。それだけ本物志向の人が増えてきた証拠。
著者は未婚率が上がっているのは、経済的・社会的な理由で結婚することにメリットがまったくなくなったのも一理あるのでは?と思います。猫も杓子も結婚していた数十年前の日本と比べれば一目瞭然ですが、今は無理をしてまで結婚しなくても、女性が自立して生きていける時代なんです。
だからこそ、本当に愛せる人と結婚したい、そういう相手に出会うまでは独身でいてもイイと思うのは当然の流れだと思います。カジュアルが完全に廃れ、正統派恋愛・結婚の時代がくるのも、すぐでしょう。いや、もう到来していると言っても過言ではありません。

いかがでしたか?一途に人を愛すれば、内側から自分を高めようとするパワーが湧いてきますし、仕事にも情熱を注げます。つまり、一途に人を愛する=自分の魅力が高まるんです。そういった意味では、人を愛する力は無敵でしょうね!

ライター:羽音(はのん)
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。