要所要所で方言を使って、地方出身女子のかわいさをアピール!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.22.Sat

上京してからこれまで、東京出身の女友達に「あなたは方言があってイイなぁ」と羨ましがられたことが何度もあります。方言=かわいい、というイメージがあるらしい。かといって、東京に暮らして早6年。方言はほとんど出なくなっているのですが、若干訛っている瞬間があるそうです。

違う地方に暮らしてきた人からすると、ニュアンスの違いは耳に響くのでしょう。それすらもかわいいというから、何気なく使っている者からすると驚きです。そんな方言は女子だけでなく、男子にも人気。上手く出してみると「かわいい」とつかみは取れるはず。

くれぐれも、自然に方言を出すことが最重要課題です。何年も東京暮らしをしていて、普段はほぼ9割型標準語を使いこなす女子が、いきなり岡山弁で会話し始めた場合にどうでしょうか。白々しいことこの上ありません。何の脈略もなく使うのは馬鹿な女子のやること。

数年前「わざと方言を出してかわいこぶってる」「あれはうざい」などと、あるアイドルが叩かれたことがありました。一般人もそれと同様で、わざと感を出してはいけません。ポイントを絞って方言を使うことが効果的なだけであって、常にダラダラと展開したり、唐突に出すのもNGだと覚えておいて。

女友達に博多出身の子がいます。皆が大体イメージしているように「博多の女子=博多美人」という図式は健在です。博多出身ですと聞くと、男子は盛り上がる。彼女はそこを熟知していて、合コンでは必ず、自己紹介のタイミングで「私博多出身なんですー」と切り出します。

すると男子が「博多弁話してー!」と来ることは確実。ここまですべて、想定の範囲内です。「じゃあ今からしばらく博多弁で喋ってみるね(笑)」と一言残し「飲んどーと(飲んでるの)?」などと、お酒の席での会話に盛り込んでいきます。

合コンへ行くと毎回それなので、いつも一緒に参加する女子としては「また使ってる…(笑)」と吹き出しそうになるのですが、男子メンバーはもちろん異なるので「おぉー。かわいい」という感想を抱くようです。ただ、あくまでも最初の掴みとしての意識を持っておきたいところです。

地方出身だということを覚えてもらう–そういった目的で使うべき。そこから話が広がりやすくなりますし、興味を持ってもらえやすくもなります。スマートな方言の出し方で、ちょっとした注目を集めてみて。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!