働きマン女子が求める!仕事と家庭が両立できる5つの男性像

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.08.Wed

あなたは結婚後も働くつもりはありますか?
正社員、派遣、パート、フリーランス・・・働く形は様々ですが、家事&育児との両立は大変。とは言え、今は結婚後働きながら、仕事と家庭を両立している女子が多いのも事実。
仕事と家庭を両立するためには、どんな男子がいいのでしょうか。

1、相手の方が自分を好き

好きの重さははかれません。けれどどちらの方がより好きかというのは、一緒にいるとなんとなく感じませんか?自分よりも相手の方が自分のことを好きなよう。そう感じたら強い!
好きな相手とうまくやっていくために、相手と自分の希望をうまくすり合わせていくという経験は、女子ならあるはず。普段は自分が一番のオレ様男子でも、好きな相手のためなら譲歩する可能性も。少し余裕をみせて付き合うことも大切です。

2、癒し

働きマン女子が増えると、女子も家庭に癒しを求めるように。カレといると落ち着く、癒されるという感覚は大切。結婚相手となれば余計重要ポイントですよね。圧迫感を感じたり緊張する男子よりは、癒される相手を。
またあなたと同じようにカレも癒しを求めているはず。無理をする必要はありませんが、癒しを提供できるように心掛けておきましょう。

3、家事に協力的 もしくは協力の習慣付けをしておく

結婚後も働きたいなら、家事好きな男子(弁当男子という言葉があるように、料理好き男子はけっこういます)を探すか、もしくは一緒にいる時は家事を分担するようにしましょう。料理を一緒にする、お風呂洗いと洗濯物はカレなど、必ず分担して、習慣付けておくようにしましょう。
ただ頼むのではなく、「私が料理している間に、洗濯物たたんでくれない?」のように分担している頼み方をするとスムーズ。はじめから習慣つければ、結婚後も家事を頼みやすくなります。カレが全く家事が出来ないという事態も防げますよ。

4、柔軟性はあるか?

普段の会話でわかることですが、こちらの意見を尊重しないオレ様男子、結構います。子供の頃母親に至れり尽くせりされた男子が多い。その結果、プライベートの自分の要求はほとんど叶うと思っている男子も。
デートの場所やレストラン選びをする時、こちらの意見もきちんと聞いてくれるか確認しましょう。「これが食べたかったけど、そっちも美味しそう」と柔軟性があるならOK。相手の意見を前向きに検討し、適応できる能力は大切。イザという時に頼りにもなりますよ。

5、結婚前に必ず話し合い 相手の希望を尊重し、協力し合える男子を

いくつ条件をあげてきましたが、結婚後にこんなはずじゃなかった!となる前に、「結婚後も働きたい」「家事や育児を手伝って欲しい」という話はきちんと伝えておきましょう。別の夢を持った人間同士が一緒に生活するのが結婚。結婚したからと言って、自分を犠牲にすることはありません。
結婚後の自分の希望を話し、彼の反応をうかがってみて。こちらの意見も聞かず、「家にいて欲しい」と言い切るようなら注意。お互いの夢を尊重し、協力し合える相手の方がうまくいきます。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!