恋人にしたい『チャラくない営業男子』を見分ける方法!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.06.Fri

どの職業でも必要なのが営業職。皆さんの周りにも、営業をしている男子は必ず一人はいることでしょう。営業職は、時には思っていないことも、言わなければいけない仕事。慣れてしまうと、プライベートでも平気で嘘がつけるチャラ男になるのではないか?という不安要素を感じますよね。それ以外でも、「人を褒めてなんぼ」のイメージのある営業男子は、チャラいのではないかという疑惑がどうしても浮上します。
チャラくない営業男子の見分け方、ご紹介します。

1、自ら自慢しない

本当にデキる人は、自ら自慢はしません。自分がどれだけ数字がデキるかを自己申告してくる男子は、「褒められたい」「モテたい」願望高し。

2、「俺の営業論」を語らない

飲み会やデートで「俺の営業論」を延々と語ってくるタイプ、いませんか?こちらとしては、そんなことを言われても・・・と思うのですが、自分に酔っているので気持ちよく語り続けるんですよね。
そんな彼は自分大好きな上に、こちらの反応に気付かない自己中人間なこと間違いなし。同じ話を多くの女子に語っていることでしょう。

3、人を人とは思っていない発言に要注意

顧客のことをどう思っているか、発言に注意して聞いてみてください。「買う客がバカ」「客は数字」「騙すのは簡単」など、人を人とも思っていない発言が出てきたら、そんな彼とは即さよならを。女も数をこなしてなんぼと思っていますし、何より人として問題があります。

4、営業タイプを見極める

営業男子は、営業スタイルもいくつかのタイプに分かれます。基本的には、理論で勝負の「理論派」、人柄で好かれる「キャラ立ち派」、相手目線の営業を行う「サザエさんの三河屋のサブちゃん派」、プライドを捨てても頼み込む「ゴリ押し派」、上から目線でねじこむ「強気派」のどれかに当てはまります。

「理論派」は、チャラくない営業男子No1。理論勝負で営業を行い、人間的には少し不器用なタイプが多いのでチャラさ度は低いです。

「キャラ立ち派」は人柄が好かれて営業に繋がるので、人柄に問題はないでしょう。ただお調子者の可能性もあるので要注意。

「サザエさんの三河屋のサブちゃん派」とは、例えば「そろそろお醤油がきれるころですよね」というように、相手の隅々を知り絶好のタイミングであらわれる、理想といわれる営業スタイル。人柄に問題はもちろんないですが、モテ度が高め

「ゴリ押し派」「強気派」は避けたいところ。人を人として思っていない可能性があります。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!