どうしてもやめられない?浮気する男女の複雑な感情をクローズアップ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2011.12.24.Sat

一度決めた“この人こそは”という相手と、いつまでもずーっとラブラブ、よそ見する余地なんてないくらい!というのは、もはや幻想なのでしょうか?
社会的に離婚率も急増している世の中、どんなに信頼している関係であれ、浮気の可能性がどこかに潜んでいることは誰もが認めるところです。

海外のオンラインデートサイト(オーストラリア)が行った調査によると、1年以上付き合っている相手がいながら浮気をしたという人は、男性で34パーセント、女性で31%にものぼることが明らかになっています。
男女で違いが明らかとなったのはその動機。浮気経験のある女性の4割は、“心のつながり”を求めているというのに対し、おなじ割合の男性は“他の女性との体の関係”が浮気の動機だと回答していました。

男性 浮気の理由トップ5

1位 性欲
2位 彼女(妻)への関心が失せた
3位 彼女(妻)との体の関係に不満
4位 妻が育児や家事に忙しい
5位 他の女性からの強い誘惑

女性 浮気の理由トップ5

1位 さみしさ
2位 彼(夫)とのコミュニケーション不足
3位 彼(夫)から女として求められていない
4位 夫からの愛情不足
5位 夫が他のことに忙し過ぎる

以上のランキングからも明らかなように、女性は“精神的に満たされること”を欲しているのに対し、男性はストレートに性欲が大きな原因となっています。
さらに浮気率を高めているのが、現代の職場環境。恋愛相談エキスパートのトレイシー・コベントリーさんは、『現代の多くのカップルは共働きが前提で、職場にいる時間も長くなってきています。その結果、カップルとはいえ、パートナーといるより同僚と過ごす時間のほうが長くなって親密になりやすい環境になります。自分の彼女あるいは彼氏より、魅力的で一緒に過ごす時間も長い相手が身近にいるとしたら、浮気にも発展しやすいでしょう』と分析します。

浮気には、禁断の蜜の味がするのも科学的な根拠があるといいます。浮気相手とのキスや体の関係は、長年馴染んだ配偶者やパートナーが相手のときよりもはるかに刺激的に感じるもの。
これは、新しい相手との接触では、体内をかけめぐる神経化学物質がいつもより多量になるからだというのです。だから、よけい刺激的に感じて、浮気の深みにはまっていく人が後を絶たないというのももっともです。(その関係が、長く持続するかどうかはまた別問題ですが。。。)

誰しも避けて通れない浮気という危険なワナ。(浮気するのも、されるのも)“自分だけはぜったい大丈夫”なんて頑なに思っているのが、実はいちばん危ないかもしれません。。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。