女性がベッドで彼や夫に嘘をつく理由とその真相

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.17.Thu

きれいごとばかりではいられない恋愛の世界、とくにベッドルームでは、相手に正直でなかったり、ほんとうは少しも満足していないのに“イッた”ふりをしたことがある、ということを経験したことがある人はけっこう多いのではないでしょうか。
セックスは、カップルとして大切なコミュニケーションの一手段、でもほかのシーンとは違って、悪気はなくても完全に正直になれない、というのは多くの女性に共通する悩みです。

海外の調査では、およそ6割の女性が、オーガズムに達した演技をしている、という結果があるほどですが、女性はどうしてそんな行動をしてしまうのでしょうか?いろいろな理由に迫ってみました。

私たちが“イッた”ふりをする理由

単純に彼を喜ばせたいから

おそらくイノセントな一番の理由はこれでしょう。大好きな彼をもっと喜ばせたいから。彼女にセックスを褒められることは男性にとって、大きな自信につながります。女性側としても、自分の彼にはオトコとして自信をもっていて欲しい。そんな理由から、ほんとうはそんなに感じていなくても、満足したフリをするのです。

そんなにいつも、その気になれない。早く終わって欲しいから

一般的にいって、女性は男性ほどはっきりとした強い性衝動は持ちあわせていません。彼がその気になっているときでも、彼女はあまり気持ちがノっていなかったり、疲れていたりしてとにかく早くコトを終わらせようと思うと、女性はフリをします。セックスによる快感よりも、睡眠、休息が欲しい、女性は男性がおもう以上にデリケートな存在なのです。

彼女の喜ばせ方をオトコが分かっていない。テクニック不足!

セックスで一番重要なのは、ものすごいワザでもなんでもなく、お互いの欲することを分かり合えるコミュニケーション能力。彼が独りよがりのセックスにはしったり、彼女のニーズをちゃんとキャッチしないでいると、女性側としてはフラストレーションがたまるもの。そうなると、気持ちもおざなりになり、フリで済ましてしまえ、という気にもなります。
テクニックとは、彼女の気持ちをちゃんと察するだけのコミュニケーションがとれているかどうか、ということなのです。

男性と違い、オーガズムに達するのに時間がかかる。

これは気持ちやムードうんぬん、より生物的な違いが原因です。“オトコは3分でイケるが、オンナはセックスする24時間前からムード作りが必要”という説もあるくらいです。
24時間はさすがにおおげさとしても、やはり女性にはそれだけ気持ちを高めたり、生理的に興奮するのにも時間がかかります。それを彼がちゃんとわかっていないと、結局男性だけ満足して終わり、ということに。。

理想的には、男女がおなじタイミングで、同じように達するのがすばらしいと思いますが、現実は、映画や恋愛小説のようにはいきません。セックスにも、“どうしたらお互いにとってよいセックスができるか”ということをちゃんと考えられる冷静さが必要です。
なによりも大切なのは、やはり“コミュニケーション”。恥ずかしがらずに、自分の正直な気持ちを、率直に相手に打ち明けていくことが、理想に近づくステップです。

参考記事:Why It’s OK To Sometimes Fake Your Orgasms

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!