恋愛にどう活かす!?アラサーならではの魅力

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.04.Wed

アラサーやアラフォーなどという言葉によって区別され、「私はもうアラサーだから・・・」と嘆く女子、ちょっと待った!
アラサーもアラフォーも、いずれは誰もが通る道。年齢には、その年齢に合った良さや魅力があるんです。アラサーになった以上、逃げるわけにはいかないし、嘆いている時間ももったいない。「年齢は活かしてこそ輝く」のです。アラサー女性ならではの魅力の、恋愛への活かし方をご紹介します。

1、会話力の高さを活かす

アラサーになると、同僚、上司、顧客、取引先など、あらゆる年齢層や立場の人と、長年会話を重ねています。特に女性は、会話によるコミュニケーション能力が高い。20代前半では分からなかった物事の裏側や苦労話を知っていますし、自分の経験則から話ができる。会話のタイミングや運び方も、絶妙です。アラサー女性と話していると、薄っぺらい、つまらない、飽きると感じることが少ないんですね。
今まで培ってきた会話力に自信を持ち、「話していて面白い」「相談すると頼りになる」という印象をアピールできるようにしましょう。

2、仕事への理解を示す

アラサー女性は、社会に出て約10年。仕事上の厳しさや人間関係の大変さは、自ら身に染みてわかっていますよね。社会の厳しさを知っている経験則は、恋愛にも活かすべき。
男子って、仕事の話をするのが好きな人が多い。普段の仕事の話を聞いたり、時にはグチも親身に聞くことで、「仕事の話をしても楽しい女」になりましょう。彼が弱っている時は、自分の経験則に基づいたアドバイスもすると、他の女子との違いを見せることができます。
また、仕事の付き合いに文句を言わないこと。行きたくないけど行かなければならない飲み会やゴルフ、自分でも経験ありますよね?

3、小物で大人の落ち着きをみせる

ある程度お金に余裕が出てくるのも、アラサーならでは。以前は安物を持っていても若いから仕方ないという印象でしたが、アラサーになれば、小物でしっかり感を出したいところ。
バッグ、靴、時計などの小物は、安いものより、しっかりした質のものを選びましょう。ブランドである必要はありません。質のいい小物を持つことで、しっかりしたものを選べる目があると思われますし、大人の落ち着きを感じさせられます。

4、男が分かっている

アラサーになれば恋愛の経験則も上がり、男というものがわかりはじめます。男子のだらしなさやずるさをみたり、男子に言ってはいけない言葉やしてはいけないことも学んだことでしょう。
今までの恋愛で学んだことは、次の恋愛にも活かすこと。ケンカに持ち込まない言動や、少しのことでは動じない姿勢をみせましょう。

5、男を選べる

外見や収入で男子を判断せず、自分に合った相手を選べるというのも、アラサーならでは。恋愛を経験すれば、男は顔やお金じゃないことはわかるはず。価値観や感覚の合わない人がわかり、この人なら安心できるというタイプが見え始めてくるころです。顔や収入は変えられるけど、性格は変わらない。自分に合った男を選びましょう。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!