気になるカレに送りたい!2012年「あけおめメール」まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.30.Fri

実は恋愛のキッカケ作りに役立つのが、「あけましておめでとう」メール。お正月は一年の中でも一番盛大なイベント!気になっている彼にメールが送りやすいんです♪カレに意識してもらいたい、距離を縮めたい、デートのキッカケを作りたい女子。「あけおめメール」を送る時のポイントをご紹介します。

基本編

1、メールを送るのは、あえて元旦の夜に

年が明けてすぐはメールが殺到するので、頑張って書いたメールの印象も薄くなりがち。初詣や飲み会で何かと忙しく、メールの返信もだいたいですまされる可能性大。かと言って遅すぎるのも、好意を伝える威力が減るので考えもの。
メールを送るなら、あえて元旦の夜にしましょう。送信する人が少なくなるので、ゆっくり文面を読んで返信してもらえます。

2、基本明るい絵文字&デコメ+ハートの絵文字

あけおめメールは皆がテンション高め。普段絵文字をほとんど使わないという女子も、あけおめメールだけは気合を入れましょう。
さらにハートの絵文字は必ず入れること!普使いずらいハートも、あけおめメールなら無礼講。女子として意識してもらいたいなら、是非つけておいて。かたい絵文字でなく、動くハートの絵文字なら重くなり過ぎずにすみます。

3、名前をいれる

好きな相手へのメールに、名前を入れるのは基本。あけおめメールは一斉送信が疑われる可能性もあるので、特に必ずいれておきたいところです。

中級編

1、「今年こそよろしくね!」

「こそ」をつければ、「この子は自分と仲良くなりたいのかな?」という印象に。あいさつ文に付け加えたアピールなので、重くならないのもポイント。デートも誘いやすくなる一文。

2、写メをつける

初日の出や初詣で撮った写メをメールにつけると、‘特別感’アップに。言葉で語れないことを、写真に語らせましょう。

応用編

「具体的な思い出やお誘い」をいれるのがポイント。抽象的では印象に残らず、流されてしまう可能性も。あくまで「短く、さらっと」を忘れずに。

1、「去年行った○○楽しかったね!実は○○と思いました。」

楽しかったり美味しかった去年の思い出を、一つだけ入れておきましょう。「実は・・・」のあとに、カレをほめたり、嬉しかった・はじめてだったなどのプラスの感想がついていると、カレも嬉しく思うはず。
ただし長文には、要注意。去年の思い出なので、あくまで短く、さらっとがポイントです。

2、一番最後にお誘い文

「新年会に鍋でも行こー♪」など、一番最後に短文でデートのお誘いを入れます。初詣でもOK。
普段なかなか誘いにくいデート。「今年こそよろしく」+デートの組み合わせは、お正月だからこそできる誘い文句です。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!